事件

スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」

 当時、お互い一人暮らしで、私が病気になった時に愛は必ず看病に来てくれ、私も愛が熱を出した時には看病しました。
 買い物も食事も一緒のことが多く、夜中でも、
「1人で『Xファイル』観てたら怖くなっちゃったから、泊まりに来てぇ」
 と電話があれば、愛の部屋に行き、一緒にビデオを観た。空腹になれば、パジャマでコンビニ、つらいことがあれば、目黒川のほとりで、2人でしゃがみ込み、何時間も語り合った。私の母が部屋に泊まりに来ると、愛は「お母さん、お母さん」と母に抱きついた。そんな無邪気な愛を、母もかわいがってました。3人で買い物に行けば、
「お母さーん!この洋服似合う?」
 と、愛は自分の母親のように試着室に呼んでいた。ただ、
「いいなぁ、母親と買い物なんて。派手な服を見ても怒らないし‥‥」
 と、寂しそうに漏らすこともありました。
 それから1年ほどたったハロウィン直前のことです。誕生日が近づいてきた愛が、伏し目がちに、
「ねぇ、話したいことがあるんだけど、怒らない?」
 と前置きして、
「私、実は今、16歳なんだ。怒った? これから敬語話さないとダメだよね」
 と告白したんです。私が、
「そんなこと関係ないよ、いまさら敬語で話しても変な気持ちになるからやめて」
 と答えると、愛は凄くうれしそうでしたね。
 その後、私は六本木から銀座のクラブに移り、愛も銀座の別の店に移りましたが、親友関係は続きました。
 そんなある日、愛が私に相談を持ちかけてきた。
「ねぇ、私、AV女優になろうと思うんだけどどう思う?」
「えっ? マジで?」
「うん‥‥いろいろ考えたけど、お金が欲しいんだよね。明美は、私がAV女優になったら友達やめる?」
 不安そうに聞いてきたので、私はこう言いました。
「別に愛は愛なんだから、何も変わらないよ。ただし、いろいろリスクは背負うと思うから、それを覚悟で決めたのなら止めないよ」
 愛は「ほんとに? 軽蔑しない?」と念を押してましたよ。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
2
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
3
半同棲に発展!?ワンオクTaka、芸能界最強ボディの浅田舞と結婚の可能性
4
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
5
綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!