芸能

芸能“危ない”スクープ!春の放出座談会(4)売れっ子・有村架純のウイークポイント

20160324c

A(芸能レポーター) 有村架純(23)に悩みがあったって知ってる? NHK朝ドラ「あまちゃん」で注目され、その後もドラマに連続出演。昨年は映画「ビリギャル」の大ヒットの実績で、ついに今年1月には月9ドラマ、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも抜擢され、CMオファーも殺到です。肌荒れという悩みもCMキャラクターになった「SK-II」で解消しました。ところが、唯一の解消できない悩みが、顔のサイズだといいます。写真撮影の際には、事務所も輪郭を出さない角度を要求したりとナーバスですからね。

D(女性レポーター) なのに、本人は不用意に撮った共演者とのツーショットをブログに載せちゃうのよね。だんだんファンにも、かわい子ちゃんのウイークポイントがバレてきたわ。

C(ベテラン芸能記者) 私は有村と「あまちゃん」で共演した、主役の能年玲奈(22)に注目してます。所属事務所に無断で個人事務所を立ち上げたことから仕事を干されるなどトラブルとなった。すでに決まっていたドラマや映画は広瀬すず(17)にかっさらわれ、最後まで残っていた「かんぽ生命」のCMまで高畑充希(24)と交代となりましたからね。もはや自分のブログを更新するだけが唯一の活動という飼い殺し状態に見えます。それでも今年6月には事務所との契約が切れるため、じっと我慢しているようです。

B(ワイドショー芸能デスク) いや、実際には事務所は能年との話し合いによって呼び戻すことに必死だと言われているよ。でも、彼女を陰で操っているとされる、個人事務所のスタイリストの存在がネックになっている。いまだに解けない“洗脳”が続いているうちは所属事務所もお手上げのようです。

D 同様に中山美穂(46)も注目です。以前から所属事務所は辻仁成(56)との離婚を画策し、働くシングルマザーとして再度売り出そうとしていた。ところが、実際に離婚してみたら、子供の親権は旦那に取られるわ、怪しい男に走るわで、「もう手に負えない」と嘆いている。やはりこれまでと同様、どんなムチャをしても事務所が守ってくれるという甘えがあるんでしょう。

E(芸能プロ幹部) 離婚もあれば、晴れて結婚したカップルもいた。北川景子(29)が4月29日に披露宴を行いますが、その場が新郎・DAIGO(37)の政界進出へのお披露目会になると言われているんです。実は、芸能界でのDAIGOの後ろ盾となっている大物が政界への太いパイプを欲しがっているんですが、祖父が竹下登元総理の彼に目をつけた。政界進出を勧め、なんとDAIGOも、まんざらでもないといいます。式当日はかなりの数の政界関係者が来場するでしょうから、アピール度も高いですからね。

B W選挙の足音が近いだけに「M・A」──マジでアリ、かも!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ