芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(3)「モー娘。」田中れいな&道重さゆみの感涙ラストメッセージ

20160319idolc

 メンバーの卒業と新加入を常に行っているモーニング娘。だが、近年の名場面といえば13年5月の田中れいなと、14年11月の道重さゆみの6期コンビ。まず田中だが、アイドル評論家の織田祐二氏が語る。

「田中の初ソロ曲で名曲の評価も高い『キラキラ冬のシャイニーG』を歌っている時、舞台裏で道重が涙を浮かべながら田中を見つめるシーンがグッときましたね」

 2人だけのトークも出色で、田中は道重にこんな言葉を披露。

「一番初めはさゆのこと、あんまり好きじゃなかった。性格が違う2人やったけど、辛い時はさゆが一緒におったけん、乗り越えられたっちゃねって思う」

 そして翌年の道重は、ファンに対してステージ上で感謝。

「さゆみのファンの人たちがほかの誰でもない、みんなでよかった。変な人たち、サンキュー!」

 実はこの日、道重は脚が痙攣して動きに精彩を欠いた。次期リーダーとなる譜久村聖とのデュエット曲では、動けない道重のもとへ譜久村が走り寄る。

「ファンの間で『フクムラダッシュ』と命名され、語り継がれる伝説になりました」(前出・織田氏)

 彼女たちのラストメッセージは、ファンの胸の中に刻み込まれたはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク