スポーツ

プロ野球覆面記者“スクープ”大反省会(3)2連覇のヤクルトは奥川恭伸が問題児に…

F(在京球団スカウト) どのチームもドラフト1位の取り扱いには苦労が絶えませんね。2年連続リーグ優勝を果たしたヤクルトでも、奥川恭伸(21)が問題児になっている。

A 右肘の故障で1年を棒に振ってしまった。春頃に球団がトミー・ジョン手術を受けるよう進言していたみたいだけど、奥川本人がそれを拒否したんだ。

F どうも、手術後のアフターケアに不安があるようです。奥川の父親も、どうにか手術せずに治す方法を必死に探していました。

C そりゃ、血眼になるはずだ。なんせ、実家の大黒柱は奥川本人に他ならないからね。というのも、ドラフトで指名されて早々に「ヤスコーポレーション」という家族経営の個人事務所を設立。父親は仕事を辞めてサポート業務に徹しているらしい。

B 結果、保存療法を選択しましたが、復活の見通しは立っていません。

A それでも今オフに背番号「18」を与えたように、球団の期待は変わらないよ。反対に、完全に見放されてしまったのが広島の中村奨成(23)だろう。

B 例の中絶トラブルですね。甲子園であの清原を抜いて1大会6本塁打の記録を作った大器の意外な裏素顔でしたね。

F いや、風紀の乱れは広陵高校時代から有名でしたよ。どうも、運動部の女子を取っかえ引っかえだったとか。部室、バックネットやベンチの裏など場所を選ばなかったといいます。神聖なグラウンドに使用済みのコンドームが捨てられているのも珍しくなかったと聞いたことがある。

D 避妊していただけ、坂本よりましなのかな。でも、こんな醜聞ばかりが目立っては、期待を込めて起用していた佐々岡真司監督(55)も浮かばれないよ。

A パに目を移すと、楽天の田中将大(34)も忸怩たる成績に終わったな。日本球界に復帰した2年目は9勝12敗。とにかく味方が援護してくれない。

F 田中が登板している日の野手は完全に萎縮していますよ。昨季途中に加入した炭谷銀仁朗(35)のおかげでバッテリー間でギクシャクすることは減りましたが、どうも田中はチームに馴染む努力をサボっているように見える。

C 遠征先でもチームが用意したホテルの部屋よりもアップグレードした部屋を手配させ、チームがバスで移動する時も帯同するマネージャーの車に乗り込んでしまう。メジャー帰りの“マー様”は存在だけはVIPだから。

D それでも、年俸は今季の9億円から半分以上減らされたって話だ。12月15日時点で他球団からの引き合いもないから、泣く泣く契約更改する見通しだって。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」