芸能

JR東日本に続いて西と四国も!「列車内映像」使用NG拡大で「バスVS鉄道旅」番組はもう作れなくなる【2024年3月BEST】

 数多くの熱狂的ファンに支持される名物旅番組が、存続の危機を迎えようとしている。テレビ局ならではの「放送事情」が絡んでいるのだが、テレビなのに「音」しか流れないとなれば、いったいどうすればいいのか。そこには撮影をめぐる、実に悩ましい現実が横たわっていた。(3月27日配信)

 バスの乗務員が不足する「2024年問題」によってバス路線が次々と減便・廃止になり、太川陽介の「バス対決旅」など、テレビ東京の旅番組にとっては厳しい状況になっている。

 これに加えて、さらに旅番組の継続が難しい要因があることが判明。3月23日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送された「あさこ梨乃の5万円旅」で、それは明らかになった。

 今回の5万円旅は岡山の岡山後楽園をスタートし、倉敷美観地区や銭形砂絵で有名な琴弾公園を観光して、香川の高屋神社がゴール。バスや鉄道を乗り継いで、目的地を目指した。

 道中では岡山駅から倉敷駅までJR山陽本線、坂出駅から観音寺駅までJR予讃線に乗ったが、どちらも列車内の映像はなく、音声だけとなった。なぜこんなことが起こるのか。テレビ誌記者が解説する。

「鉄道会社から、列車内の映像を使う許可が下りないからです。特にJR東日本は厳しく、駅構内や列車内での撮影はなかなか、かないません。そのためテレ東の旅番組では音声のみで、映像は外から撮ったものになっています。今回の5万円旅はJR西日本の山陽本線、JR四国の予讃線のどちらも、列車内の映像はありませんでした。JR東日本に加えて、JR西日本とJR四国でも撮影できないとなると、旅番組のルートは狭まります」

 5万円旅のように列車内のシーンがほんの一部であれば問題ないが、太川と村井美樹の「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」や「沿線歩き旅」のような鉄道を多用する番組は、音声だけでごまかすのは難しい。必然的に、JRの路線は避けることになる。すでに都内近郊の私鉄は何度も登場していて、これ以上、繰り返せばマンネリ化が避けられない。鉄道ライターが言う。

「JR東日本が許可を出してくれないことは、よく知られた話。利用者数が多く、撮影時に何かトラブルでも起きたら大変ですから、仕方がないところです。JR西日本は許可を出してくれるのですが、社員の立ち会いが必要で、その費用を払わないといけません。対してJR四国はとても協力的で、お金もかかりません。それでも映像がなかったということは、テレビ東京に許可が下りなかったのではなく、申請していないことも考えられます。それならまだ撮影できる可能性は残されていますね」

 太川はバス旅が終了する時、理由を「日本中のバスに乗って、乗ったことがないバスがなくなったから」と話している。「映像を使用できる、乗ったことがない鉄道がなくなったから」という理由で旅番組自体が終了することのないよう、祈りたい。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意
2
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
3
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに
4
氷川きよし「暴行セクハラと恐喝」ドロ沼大騒動の決着点/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
サッカー元日本代表FWを拒絶した「鹿島アントラーズ」スカウトの見る目のなさ