スポーツ

「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか

 今シーズンの巨人は、阿部慎之助監督の指示によるバント作戦が多く見られる。この采配を、2人の専門家が分析した。

 まずはスポーツ報知の水井基博デスクだ。YouTubeチャンネル〈報知プロ野球チャンネル〉で言及したのは、大城卓三のプレーだった。

 それは4月2日の中日戦。延長11回の末に4-3でサヨナラ負けを喫した阿部監督は、4回の攻撃でスリーバントを失敗した大城のミスを挙げ、

「あれが全て。最後、野球の神様が怒ったな」

 憮然とした表情を浮かべたのだが、

「擁護するわけじゃないですよ。失敗したものは、失敗なんです。ただ、大城選手、巨人の中ではバント上手い方なんです」(水井氏)

 大城が昨シーズン記録した21犠打は、セ・リーグ最多だ。

「(高橋)由伸さんと一緒に見てて『ハマッちゃったな』って。ドロ沼から足が抜け出せないぐらいに…」(水井氏)

 一方、昨年まで巨人のコーチを務め、今年から子供たちに野球指導するスクール「ジャイアンツアカデミー」の校長に就任した元木大介氏の見方はどうか。自身のYouTubeチャンネル〈元木大介チャンネル〉では、次のように語っている。

「阿部監督の野球だから、外がああだこうだ言う必要もないと思ってます。1点をまず取りにいく、スコアリングポジションに(ランナーを)置くっていうのもあると思うので…。ただ失敗してるんで『バントさせすぎだ』とか(自身のYouTubeに)コメントも多いんだよね。しまいには『川相、何やってんだ』とかさ」

 世界記録となる通算533犠打で「バントの神様」の異名を取った、川相昌弘内野守備コーチも聞いてビックリの、飛び火コメントだ。

 阿部監督の手堅いバント野球は今後、どう展開していくのか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意
2
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
3
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに
4
氷川きよし「暴行セクハラと恐喝」ドロ沼大騒動の決着点/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
サッカー元日本代表FWを拒絶した「鹿島アントラーズ」スカウトの見る目のなさ