芸能

激変した「あのちゃん」が「バラエティーの新女王」に君臨して「24時間テレビ」マラソンランナーに!

 あのちゃんの進化が止まらない。

 こんなことを言うと、彼女が出演していた「ライフカード」のCMのように「僕のことをわかった風に言うな!」と怒られそうだが、特に最近のバラエティー番組でのあのちゃんの言動は以前の彼女に比べて、なんというか、決して悪い意味ではなく、非常に「慣れてきた」感じがする。

 例えば4月4日放送の「ヒルナンデス」(日本テレビ系)でのこと。あの×木村昴×榊原郁恵×藤原丈一郎(なにわ男子)×大沢あかねによる「バス1日乗車券を使って進化系グルメを巡る」というロケの様子がVTRで流れた。

 長い商店街で知られる東京・戸越銀座の餃子屋の前で、大沢から「あのちゃん、行ける? アポ取り」と振られると「やだよぉ~」と言いながらも、許可を取るために店内へ入っていく。人見知りにはキツイはずの撮影交渉のやりとりをしっかり行い、さらにお店で人気の、豚の角煮が入った肉まんを頬張るまでに。以前は「お米も魚も肉も嫌いです。お菓子ばかり食べている」と偏食ぶりを明かしていた姿からは、想像もできなかった光景だ。

 で、そんなロケVTRをスタジオで見るワイプ画面のあのちゃんも、しっかりと笑顔。以前よく見られた仏頂面を封印し、終始楽しそうだった。

 さらに4月6日の「TBSオールスター感謝祭’24春」でのこと。霜降り明星と同じチームで参加したあのちゃんは、ここでも活躍ぶりを見せた。

 アニメ「チェンソーマン」のエンディング曲として話題になった、あのちゃんの「ちゅ、多様性。」が流れると、他の出演者が手拍子をする中、ゲロチューダンスをノリノリで踊るあのちゃん。司会の島崎和歌子がクイズを出題する。

「(今流れたのは)昨年、日本レコード大賞で特別賞を受賞した、あのちゃんの『ちゅ、多様性。』です。では、1番のサビの中で『GET』と言う回数は35回よりもハイorローどちらでしょう?」

 正解は33回で「ロー」。あのちゃんはしっかり正解したが、なぜか解答時に「間違えた!」と大声を上げたため、隣りの霜降り明星は彼女とは反対の「ハイ」と答え、揃って不正解になった。

「間違えて押したと思ったら、合ってた。イエーイ!」

 と無邪気に喜ぶあのちゃんだが、せいやとしっかり手を合わせ、

「(勘違いするようなこと言って)ごめんね」

 と謝る心配り。

 長丁場の番組も途中でダレる様子を見せることなく、最後の最後に発表された総合の個人成績ランキングは、なんと38問正解で2位に! 「え、なんで? ボク? なんでなんで!?」と驚くあのちゃんには、賞金50万円が渡された。「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)では奇想天外なおバカ解答で沸かせるあのちゃんだが、この手のクイズは得意なようだ。

「オールスター感謝祭」といえば「赤坂5丁目ミニマラソン」が名物企画だ。今回はキンタロー。があのちゃんのモノマネで参加していたが、次はあのちゃん本人に参加してもらいたい。「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の「女性芸能人スポーツテスト」や「SASUKE」(TBS系)で運動神経の良さを発揮している彼女なら、いい成績が期待できるのではないか。

 昨今の活躍を見るにつけ、それこそ今年の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに選ばれる可能性も!? 意外に万能なあのちゃん、使い勝手がよくなり、「バラエティーの新女王」と呼ばれる日は近い。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
5
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意