芸能

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

20150106an

 昨年は綾瀬はるかが主演したドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)の“こじらせ女子”が新語・流行語大賞の候補に選ばれるなど、テレビ離れが叫ばれる昨今においても、やはり女性視聴者を獲得したドラマは強い。

 そこで2015年1月にスタートする新ドラマの中で期待が大きいのはどの作品なのか。女性の反応を探りつつ、いくつかピックアップしてみよう。

 まず、一番の盛り上がりを見せているのが「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)だ。主演は先日、東出昌大との結婚を発表した杏と、映画「進撃の巨人」など話題作への出演が続く長谷川博己。理系女子とニート男子が結婚を目指していく恋愛ストーリーだ。ネット上では「シリアスもコミカルな役もこなせる2人の駆け引きが楽しみ」「長谷川さんのダメンズ役が見もの」などの声が多数だが、「向井理との結婚を発表してますますキレイになった国仲涼子の演技にも期待したい」との声も。期待の「月9」だけに、W新婚女優の出演で視聴率を稼げるか?

 続いては「ゴーストライター」(フジテレビ系)。主演は中谷美紀で、自分の才能の枯渇に怯える天才小説家が、水川あさみ扮するゴーストライターに自分の名前で文章を書くことを許してしまうヒューマンサスペンス。「2人がドロドロとした女の友情や憎悪を安定した演技で表現してくれそう」「13年ぶりの連ドラ主演の中谷美紀の演技に期待」「半年ぶりに三浦翔平くんの久々にかっこいいお姿が連ドラでみれるのが楽しみ!」などの声の他に「仲間由紀恵さんとの結婚で株を上げた田中哲司さんに注目」といった声もあった。

 さらに大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)にも期待が集まる。出演は吉田松陰の妹役・井上真央の他に伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大、大沢たかおなど。兄の死、夫の死、再婚と幕末の激動期を生き抜いた女性の物語だ。「井上真央に絡む男優がイケメンばかり!」と早くも興奮気味の声が多数。

 新婚の役者がズラリと並ぶ1月ドラマ。高視聴率で幸先の良い新婚生活を送るのは誰!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!