スポーツ

巨人・坂本勇人に今度は「飲食経費1億円計上」税務署トラブル発覚の「問題児再燃」

 さすが庶民にはとうてい手の届かない額の給料を得ているプロ野球選手である。驚きの金額を羽振りよく繁華街で使っていることが明るみに出たのは、巨人の坂本勇人だった。在住している渋谷区の税務署による調査で、六本木や銀座の高級クラブなどの飲食費用を、必要経費として計上していたことが判明。それが申告漏れになる疑いがあり、税務署との協議を続けていると、一部週刊誌で報じられたのだ。

 それによれば、飲食額は年間約2000万円ナリ。最近5年で、総額1億円ほどに達しているという。

 直近5年間にはコロナ禍で外出が制限された時期が含まれるが、これを受けた別の報道によれば、球団は「そもそも店が営業していなかったので、そんなに使えるはずがない」と反論しているというが…。

「坂本についてはたびたび、テレビ関係者や芸能関係者らとキャバクラなどに出入りする姿が目撃されていました。2023年12月には、KAT-TUNの亀梨和也と高級ラウンジに入店。亀梨がキャスト女性にキスを迫り、スマホを従業員に投げつけるトラブルを引き起こすと、なんと坂本が酔った亀梨をとりなして連れ帰るという珍事が報じられ、世間を騒がせました。日常的に浮き世離れした夜遊びをしていることは、公然の事柄となっています」(スポーツ紙記者)

 坂本は23歳の2011年に推定年俸1億円を突破。2017年に3億5000万円を超え、2019年から3年間は5億円。2022年からは6億円を手にしている。入団からトータルで、総計52億円(推定)を球団からもらっている計算になり、これにスポンサー料やグッズの印税収入が別で入る。生涯所得は約80億円から90億円になるともいわれる。

「2014年に元体操オリンピック選手の田中理恵との交際がキャッチされ、婚約寸前だった坂本ですが、破局してしまいました。そのあたりから女性遊びが激しくなったと言われます。2022年には女性を軽視するハレンチな言葉を使っていたことが明るみに出て、大スキャンダルに発展しています」(スポーツライター)

 息抜きは必要かもしれないが、名門球団のスター選手だけに、子供達が憧れるようなプライベートを過ごしてもらいたいものである。

(渡辺優)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点