芸能

太川陽介「新・ひとりバス旅」で「史上最悪の大チョンボ」そばを食べたら目を疑う事態が!

 複数の「バス対決旅」を続け、今年3月にはXを、4月からはYouTubeチャンネルを始めるなど、65歳になった今も精力的に活動している太川陽介。なんと5月からは、YouTubeで「シンバス旅」をスタートさせた。

 これは太川が単独でバス旅に挑む企画で、テレビ東京で放送されている「バス対決旅」とは違った面白さがあるとして、好評を博している。

 ところがその裏では、衰えを指摘されることが増えた。とてもルイルイとは思えないようなミスを連発しているのである。「シンバス旅」でもポカをやらかさないかと懸念されていたが、第1弾でいきなり大チョンボをしてしまった。太川が「今までのバス旅のどんなミスよりもショックだった」と振り返る、バス旅史上最悪のミスである。

「シンバス旅」第1弾の舞台は千葉県。上崎町をスタートして県内を南下し、長南町を目指す。ミスをしたのは出発してすぐ、滑河駅でのことだった。

 1時間後に成田駅行きのバスがあると知った太川は、それまで食事をすることに。地元の食堂でそばを食べ、出発直前にバス停に戻った。ここで目を疑うようなことが起きる。テレビ誌記者も驚きを隠さず、その瞬間をこう振り返るのだった。

「太川は時刻表を見て『水掛ルートっていうバスに乗るから』と話し、定時にバスがやってくると『おっ、来た』と乗る準備を始めました。バスの側面の行き先表示板にはしっかりと『水掛ルート』と書いてあります。それなのに、太川はなぜかバスには乗らず、悠然と見送った。そして『時間になったのにバスが来ない』と文句を言い始めたのです。スタッフから、さっきのバスが乗るはずのものではないかと指摘されて、やっと気付く有様でした」

 太川は目を大きく見開いて口を開け、茫然自失。乗るべきバスを、ここまでやってきたバスだと勘違いした、と明かしたのである。

 次のバスは3時間後。どうすることもできず、ここで足止めされることとなった。

「これがYouTubeの配信番組ではなく、テレビ東京の放送だったらと考えると、ゾッとしますね。おそらくゴールのはるか手前でタイムアップになり、番組として成り立たなくなる。致命的なミスです」(前出・テレビ誌記者)

 太川は今後、バス旅を続けていけるのか。ファンを不安にさせるひとコマだった。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し