社会

【こりゃ何だ!?】空から羊・熊・鹿の肉が大量に降ってきた!「ファフロツキーズ現象」の研究結果

 以前、石川県七尾市にある市民センターの駐車場で突然、空から多数のオタマジャクシが降ってきて、町中が大騒ぎになったことがある。2009年6月4日のことだ。

 ところが翌日、このニュースが地元新聞で報じられると、広島や静岡、鹿児島、宮崎でも同様の現象が起こっていたことが次々と報告され、全国的なニュースになったものだ。

「その場にあるはずのないもの」が空から降ってくる現象は、「ファフロツキーズ現象」と呼ばれる。そして現在もなお、世界各地で同様の事例が数多く報告されている。気象研究者が語る。

「落下物に明確な共通性はないものの、その多くが魚やカエルといった水棲生物であるため、竜巻に巻き込まれ上空で放り出された説のほか、群れをなす鳥が上空で咥えた獲物を吐き出したのではないか、という説もあります。ただ、七尾市のケースは駐車場付近にのみ100匹以上が落ちていたこと、台風や竜巻など発生していなかったことから、どちらの仮説も該当しない。非常に不可思議な出来事です」

 火のないところに煙は立たず、とは言うものの、原因が見当たらないにもかかわらず、生き物が降ってくる。歴史を紐解けば、アメリカのケンタッキー州では水棲生物どころか、なんと肉の断片が空から降り注ぐ事件が起きたことがある。1876年3月3日の「ケンタッキー肉の雨事件」だ。前出の気象研究者が解説する。

「この現象が起きたのはまだ肌寒い、よく晴れた日でした。突如として空から落ちてきた肉塊の多くが、5センチ角前後の大きさですが、中には10センチのものもあった。断片はさっそく地元の大学で分析され、羊や熊、鹿などの肉である可能性が高いと判明しました。大学の研究者によれば、肉には肺組織だけでなく、軟骨や筋肉繊維が含まれていたことから、おそらくは付近を飛んでいたハゲワシなどの猛禽類が、飲み込んだ肉を吐き出した可能性があると推察されました。ただ、そうなると、集団で肉を吐き出したことになりますからね。結局、断定するまでには至らなかったわけです」

 確かに「ハゲタカなどの嘔吐物」だったとすれば、広範囲で大量に、という現象をどう解釈していいかわからない。地元では飛来した肉を焼いて食したという住民が少なくなかった、という後日談がある。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】