芸能

名プロデューサー佐久間正英が最後に目を掛けた「乃木坂46」生田絵梨花の才能

20150119ikuta

 アイドルグループ・乃木坂46が7日、1stアルバム「透明な色」で初週22.2万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得。悲願の紅白歌合戦初出場へ向け、幸先の良いスタートを切った。

「昨年の紅白出場を逃した際、一番悔しがっていたのが第10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めた生田絵梨花でした。3歳からはじめたというピアノはコンクールで入選した経歴があり、他にもクラシックバレエ、英検2級、書道準七段など多才です。昨年は舞台と映画にも出演し、乃木坂イチの逸材と言われています。また、有名な話ですが、BOOWYやGLAYのプロデューサーを務めた佐久間正英さんが父親の従兄弟。幼い頃に会っただけという間柄でしたが、一昨年、乃木坂の楽曲で初共演をしました。日本を代表するプロデューサーと直に接した経験はとても大きかったでしょうね」(レコード会社社員)

 2013年8月に末期ガンであることを公表し、昨年1月に亡くなった佐久間氏。遺作となった「Last Days」では、佐久間氏の要望を受け、キーボードで生田も参加した。レコード会社社員が続ける。

「入院中で病院から許可を得てのスタジオ入りだった佐久間さんですが、心配する生田さんに対し、『音楽は音を楽しむものなんだよ』と話し、実に楽しそうに演奏してました。また、レコーディングに参加した元JUDY AND MARYのTAKUYAさんに『彼女の力になって欲しい』と頼んでいました。ですが、TAKUYAさんは『僕の力なんていらないですよ』と答え、佐久間さんはうれしそうに笑ってましたよ。多くのミュージシャンに慕われた佐久間さんの要望なら、乃木坂を卒業してソロになった際には、みんな協力を惜しまないでしょう」

 親戚とはいえ、日本を代表するプロデューサーが最後に目を掛けた生田。彼女がアイドルという枠を超えてどう活躍するか、期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?