社会

なぜ「55歳・大正大学講師」はキャンパスで全裸保護されたのか?(2)交際相手のB子さんとは?

20141126logo

 学内でB子さんを見かけたある学生が語る。

「臨床心理学科の子ですね。黒髪のショートヘアで体格は小柄。かなりふくよかで、見た目は横綱の日馬富士似です。オシャレに無頓着で性格は暗そう。誰かとつるんでいるところを見たことがないので学内の友達はほぼゼロなのでは」

 そんなB子さんにがぶり寄られ、細身のA氏が寄り切られて交際が始まったという。別の学生が証言する。

「大学近辺のコンビニでA先生の腕に組みついて引きずるように歩いている姿を何度か見ました。若干、先生が迷惑そうにしていてもB子さんはくっついていた。そもそもつきあうきっかけはB子さんからの猛烈なアプローチらしいです」

 A氏にとっては、いわば34歳も年下の「教え子女王様」だったようだ。B子さんについて、臨床心理士の矢幡洋氏はこう分析する。

「この女性はボーダーラインパーソナリティと思われます。衝動への抑制力が弱く、感情の赴くまますぐ実力行使に踏み切るのが特徴です。自傷行為など極端な行動に走りやすいと言われます」

 こうした人物は、相手が社会的規範を逸脱して自分の要求を受け入れることに強くこだわるのも特徴だという。人目に付く場所で服を持ち去るのも愛情を試す行動だったようだ。

「仮にボーダーラインパーソナリティだとすると、この性格はまず要求を聞かないとなだめることができない。これには彼女の親も相当手を焼いていたはずです。推測ですが、やっと引き受けてくれる男性が現れたから、親子ほどの年齢差でも同棲を承認したのでは」(矢幡氏)

 今回の事件の影響で、2人の関係は壊れたりしないのか。

「このような女性は自分が悪いというふうには考えない。講師側も『自分が守ってあげなきゃ』との思いがさらに強まっているはず。だから2人の関係は変わらず続いていくでしょう」(矢幡氏)

 今回の事件について大学側の担当者はこう答えた。

「今回のことで女生徒に関して処罰は一切考えていない。2人が現在どう暮らしているかはわからないが、幸せになってほしい」

 事件の現場となった大学名と掛けて「裸の大将(大正)」と揶揄されているA氏。全裸事件は恋人との奇妙なプレイの様相を呈していたが、実は先生の優しさが生み出した悲劇の珍事だったようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
3
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
4
小木博明「杏さん耐えて」炎上発言を矢作兼が叱るもさらに燃料投下状態のワケ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃