社会

なぜ「55歳・大正大学講師」はキャンパスで全裸保護されたのか?(1)女子学生との交際であの珍事が…

20141126logo

 1月8日午後3時の大正大学(東京都豊島区)。ふだんは穏やかな構内だが、その日は違った。なんと、白髪交じりの紳士が全裸で立ち尽くしていたのだ。程なく学生の通報により、股間を両手で押さえながら連行されたこの人物、実はこの大学の非常勤講師・A氏(55)だった。

 気温9.8℃、体感温度実に1.5℃の寒風に震えながら、A氏は大学のキャンパスに情けない姿で立ち尽くしていた。A氏は同大学の女子学生B子さん(21)と交際しており、B子さんの親公認で同棲もしているという。ところが、この日2人は構内で話をしているうちに口論となる。激高したB子さんが、

「私に信じてほしいなら、ここで裸になって!」

 とA氏にトンデモない要求を突きつけたのだった。B子さんは日頃から情緒不安定な面があり、感情が高まると突発的にどんな行動を取るかわからない。従わなければ騒動が収まらないことを経験的に知っていたA氏は、しかたなく全裸になった。

 事件現場近くの3号館は全面ガラス張りだったため、その一部始終が3号館からまる見えだったという。A氏の姿を目撃していた学生が“脱皮”に至る様子を語る。

「4限目直前の休憩時間からA先生がB子さんと話していました。その時すでに先生はタンクトップ姿。寒空の下、不自然だったので気になったんです。授業が始まると、さらに服を脱いで全裸になり、B子さんに土下座し始めたんです」

 しかし、B子さんはA氏の服を全部持ってどこかへ走って行ってしまったという。こうして冒頭の“珍事”となったのだ。別の学生が語る。

「事件直後くらいに、大学のほうから運動部の生徒に、急ぎでユニホームと短パンを貸してほしい、と連絡があったみたい。今考えるとA先生に着せるためだったのかなと思う」

 教え子の体操服で大学側の事情聴取を受けるA氏は半ベソ状態。その後、A氏は大学側に即日辞表を提出し、受理されたのだった。

 A氏は福島県南相馬市出身で地元の原町高校を卒業後、宇都宮大学に進学。IT会社勤務などを経て、大学非常勤講師となった。A氏について、彼の授業を受けていた学生はこう語る。

「ザ・普通という感じ。話し方も丁寧で言葉遣いも穏やか。授業中寝ていても怒らないし、声を荒らげたところも見たことがない。テストが全然ダメで単位を落としそうになった生徒が直訴すると、宿題などで救済措置を与えていた」

 また、自宅近隣の住人は、

「東日本大震災で実家が被災して、今でも両親は仮設住宅に住んでいる。被災地の復興支援活動に熱心でした」

 調べるほど「奇行」とは縁遠い性格のA氏。では、そんなA氏に全裸を強要したB子さんとは、いったいどんな人物なのか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
渡瀬恒彦「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
【バス旅秘話告白】太川陽介が蛭子能収を大絶賛「ひと言も文句を言わず23キロ歩いた」四国道