社会

なぜ「55歳・大正大学講師」はキャンパスで全裸保護されたのか?(1)女子学生との交際であの珍事が…

20141126logo

 1月8日午後3時の大正大学(東京都豊島区)。ふだんは穏やかな構内だが、その日は違った。なんと、白髪交じりの紳士が全裸で立ち尽くしていたのだ。程なく学生の通報により、股間を両手で押さえながら連行されたこの人物、実はこの大学の非常勤講師・A氏(55)だった。

 気温9.8℃、体感温度実に1.5℃の寒風に震えながら、A氏は大学のキャンパスに情けない姿で立ち尽くしていた。A氏は同大学の女子学生B子さん(21)と交際しており、B子さんの親公認で同棲もしているという。ところが、この日2人は構内で話をしているうちに口論となる。激高したB子さんが、

「私に信じてほしいなら、ここで裸になって!」

 とA氏にトンデモない要求を突きつけたのだった。B子さんは日頃から情緒不安定な面があり、感情が高まると突発的にどんな行動を取るかわからない。従わなければ騒動が収まらないことを経験的に知っていたA氏は、しかたなく全裸になった。

 事件現場近くの3号館は全面ガラス張りだったため、その一部始終が3号館からまる見えだったという。A氏の姿を目撃していた学生が“脱皮”に至る様子を語る。

「4限目直前の休憩時間からA先生がB子さんと話していました。その時すでに先生はタンクトップ姿。寒空の下、不自然だったので気になったんです。授業が始まると、さらに服を脱いで全裸になり、B子さんに土下座し始めたんです」

 しかし、B子さんはA氏の服を全部持ってどこかへ走って行ってしまったという。こうして冒頭の“珍事”となったのだ。別の学生が語る。

「事件直後くらいに、大学のほうから運動部の生徒に、急ぎでユニホームと短パンを貸してほしい、と連絡があったみたい。今考えるとA先生に着せるためだったのかなと思う」

 教え子の体操服で大学側の事情聴取を受けるA氏は半ベソ状態。その後、A氏は大学側に即日辞表を提出し、受理されたのだった。

 A氏は福島県南相馬市出身で地元の原町高校を卒業後、宇都宮大学に進学。IT会社勤務などを経て、大学非常勤講師となった。A氏について、彼の授業を受けていた学生はこう語る。

「ザ・普通という感じ。話し方も丁寧で言葉遣いも穏やか。授業中寝ていても怒らないし、声を荒らげたところも見たことがない。テストが全然ダメで単位を落としそうになった生徒が直訴すると、宿題などで救済措置を与えていた」

 また、自宅近隣の住人は、

「東日本大震災で実家が被災して、今でも両親は仮設住宅に住んでいる。被災地の復興支援活動に熱心でした」

 調べるほど「奇行」とは縁遠い性格のA氏。では、そんなA氏に全裸を強要したB子さんとは、いったいどんな人物なのか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚