芸能

ジャニーズファンは知らない、最古のグループ「ジャニーズ」メンバーが選んだ第二のステージ

20141126logo

 昨年の紅白歌合戦では、過去最多6組が出場を果たしたジャニーズ事務所。創業50年以上経つ今もなお業界で力を誇るが、その原点は「ジャニーズ」という名の4人グループだった。

「ジャニー喜多川社長がアメリカから帰国後、近所の少年たちを集めて野球チームを結成。その後、チーム内の少年4人で『ジャニーズ』というグループを作ったのが、事務所を設立するきっかけです。『ジャニーズ』は1962年に結成し、65年には紅白歌合戦に出場。『涙くんさようなら』などの代表曲があります。メンバーは真家ひろみ、飯野おさみ、あおい輝彦、中谷良。67年に解散した後は、飯野はミュージカル俳優、あおいは歌手や俳優、声優として活躍。中谷は89年に『ジャニーズの逆襲』という暴露本を出し、話題になりました」(芸能関係者)

 中でもリーダーの真家は、俳優業やワイドショーの司会を経て、82年からタクシー運転手に転職した。当時の真家に会ったベテラン芸能記者が語る。

「故・レオナルド熊さんの妻である元松竹女優の中川加奈さんにインタビューした際、『昔、真家くんにプロポーズされたの』という話を聞いたのですが、その翌週、タクシーに乗ると偶然にも運転手が真家さんだったんです。それでその時の話をすると、『加奈ちゃん懐かしいなぁ』と嬉しそうに笑ってましたね。時間が経ってもお互いに良い思い出だったんだと思います。それから色々話してくれて、『このタクシーの中が僕の第二のステージなんです』と言っていました。2000年に心筋梗塞により53歳で亡くなってしまいますが、元スターが第二の人生を明るく生きる姿に感銘を受けましたね」

 色男で女性の指名客も多く、話が面白いので個人タクシーは繁盛していたという真家。ジャニーズ事務所の礎を築いた「元祖ジャニーズ」のリーダーは、大人物だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)