芸能

柳葉敏郎「秋田県知事出馬説」の裏でささやかれる「不都合な過去」

20150129giba

 柳葉敏郎(54)といえば、昨年主演したドラマが大コケしたものの、今年からテレビ番組のレギュラーを務める一方、妻夫木聡とのコミカルな掛け合いで話題の「ロト7」シリーズCMも相変わらず好評だ。その稼ぎっぷりの先には2年後に控えた秋田県知事選挙に出馬するのではないかという噂が根強いのだが……。

 柳葉のレギュラーとは「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」。年初の同番組のスペシャル版で、昨年の同コーナーでレギュラーを務めていた上川隆也とフリーアナウンサー平井理央が「クビ」になったのと入れ替えでレギュラー入りし、1月22日放送分では料理の値段を当てるこのコーナーでニアピン賞を取り、目立ちまくったものだ。

 政治部記者が言う。

「現在は故郷の秋田住まいですが、ローカル紙で発言したり、現職の佐竹敬久知事は柳葉の母校・県立角館高校の先輩で、親交もある一方、健康面に不安を抱え、次回17年の知事選には出馬しないと見られているため、柳葉が出るのではと見られているんです」

 もし、知事選出馬となれば、当選確実のように思えるが、かつて週刊誌でも報じられたように酒を飲んだときにいささかハメをはずすなどの不安がある。さらに、さる芸能関係者がこんな見方を披露する。

「タレント知事で近いところといったら、千葉県知事の森田健作ですが、その役柄は学園ドラマ主人公などのさわやかなイメージです。ところが、柳葉は『踊る大捜査線』での室井管理官役などのいいイメージもありますが、過去には『Morocco 横浜愚連隊物語』『実録新宿の顔 新宿愚連隊物語』といった、実在するアウトローが主役の映画に主役や準主役で出演している。このことが、今のご時世だから県内の野党勢力に問題視されないとも限らない」

 とはいえ、かつてヤクザ映画や前科のある人間を演じ続けてきた高倉健が生前から国民的俳優として公認されているのだから、健さんほどのスターではないとしても、杞憂であろう。あとは酒での失敗に気をつければ、室井管理官のような頼もしい知事として、秋田を大いに活性化させてくれることは間違いなし!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合