芸能

橋本マナミ 「愛人にしたい」フェロモンを放つ“旬な女”の素顔とは?(4)色気の原因は失恋が続いたから?

20150205hh

 橋本マナミの妖艶なエロスを堪能できるDVD作品が「団地妻 夫に内緒で…」(リバプール)の演出を手がけた仁同正明監督が橋本の魅力を語る。

「打ち合わせの段階から感じたのはプロ意識の高さ。新人の子なら躊躇してしまうような官能的なお芝居も、こちらが求めるとおりビシッと一発で決めてくれました。

 すばらしいスタイルの持ち主ですが、中でも注目してほしいのは下半身の肉づき。腰からお尻、太腿にかかる曲線は、まるでローマの裸婦彫刻のようで、日本人離れした美しさがある。程よく湿った肌から醸し出すしっとりした色香も、彼女ならでは。もし彼女が和服を着て銀座のママになれば、日本の経済はもっとよくなる。そう感じさせてくれる女性ですね」

 橋本と共演したことのある男性タレントの一人が楽屋での一幕を語る。

「まったく芸能人ぶることもなく、一緒にいても疲れない。楽屋で下ネタトークを振られても『下着は黒が基本なんです』などと盛り上げてくれる。でもそういう無防備さが、男には“都合のいい女”に映るのかも」

 矢吹が橋本の愛人キャラについて分析する。

「秘密主義で多くを語らない女の子だから、愛人にしたら都合よくおつきあいできるんじゃないかって思われるのでは? しかもエロい(笑)。彼女は清純っぽく見えて、考えていることがエロいんです。ふだんのしぐさから、そのエロさがにじみ出ているのかも。既婚者でお金に余裕のある男性は我を忘れて口説いてしまいそうですよね」

 橋本のカラダを直に見たという矢吹は、そのボディを絶賛する。

「ひと言で言って日本人っぽくない体つきって感じ。きれいで、エロくて健康的。グラビアにうってつけ」

 橋本は矢吹ら名だたるアラサーグラドルが集うGJK(グラビアアイドルの女子会)に参加している。同会の中心人物である森下悠里(29)も彼女のエロさについて太鼓判を押す。

「おっとりしていて、グループ内でもあまり目立つタイプではありません。でも私がいちばん色っぽいと感じるのはマナミちゃん。存在そのものが醸し出す香りですかね。とにかく全てがイヤらしい! 女の私から見ても艶っぽくて色っぽい。果実で言えば、今が完熟のいちばん甘い状態ですよね」

 男だけでなく、身近な同性をも虜にする橋本マナミ。最後に本人からこんなメッセージが。

「もし色気が出てきた理由をあげるなら、私生活で失恋が続いたことかも。ここ数年、恋愛がなかなかうまくいかなくて、もがくうちに女の色気がついたのかなぁ(笑)。この色気を生かすためにも『昼顔』のようなドロドロの役がやってみたい。吉瀬美智子さんが演じたようなイケナイ恋愛を演じてみたいですね」

 エロスの女神伝説が作られようとしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”