スポーツ

石川佳純、世界卓球「不可解落選」で危惧されるタレント化

20150202ishikawa-2

 ロンドン五輪女子卓球団体戦で銀メダルを獲得した石川佳純(21)。1月に発表された世界ランキングでは日本人最高の4位にランクインし、今や名実ともに日本女子卓球界のエースとなった。ところが、今年4月に中国で開催される世界卓球への「不可解な落選」で、身の振り方に注目が集まっている。

 年明けの全日本選手権で平野早矢香(29)と組んだ石川は、女子ダブルス連覇を達成。しかしながら、平野・石川組は世界卓球の代表から漏れ、平野が所属するミキハウスの木村社長が協会に抗議文を提出する騒動に発展した。

 卓球界を揺るがす事態となった今回の不可解選考。これを受けて、多くの卓球関係者が、石川の「タレント化」が進むのではないかと、危惧の念を抱いているという。石川を取材したことがあるスポーツライターはこう語る。

「彼女はアスリートとしては珍しく、テレビに出るのが好きなタイプなんです。以前、テレビ番組で歌手の西野カナと対談した際も大喜びでしたし、昨年は『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にノースリーブのワンピース姿で出演して大はしゃぎしていました」

 現在、協会が目標として掲げているのが、「東京五輪での個人金メダル獲得」。これに最も近いのが、脂の乗った27歳で東京五輪を迎える石川なのは間違いない。だからか、

「そんな彼女が、不可解な落選にスネて『タレント化』してしまうんじゃないかと危惧する関係者が多くいるんですよ」(卓球関係者)

 協会サイドは、今のうちから“絶対的エース”として扱う必要があったのでは?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ