芸能

芸能界でひときわ輝く美女たちの「誘惑言動」を一挙公開!(3)綾瀬はるかのバストが…

20150319c

 大島同様、豊かな胸の持ち主なのが綾瀬はるか(29)。推定Fカップのバストは、NHKの特設サイト「ふくしまに恋して」で堪能できる。

「フラダンスに挑戦編」と題した動画の中で、Tシャツ姿の綾瀬がフラダンスの練習に励むのだ。

 プロのダンサーの教えを受け、恥ずかしそうに腰をくねらせる綾瀬。腰の動きにつられて、ふくよかなバストがユッサユッサと揺れまくるのである。数取器でカウントしたところ、ジャスト1分の動画で“29揺れ”を計測した。

 動画を見たコラムニストの下関マグロ氏は興奮を隠せない。

「綾瀬さんほどの胸になると、ニットなど厚手の服を着ていても、揺れることによってボリューム、形がはっきりとわかる。練習だけでなく本番のショーも見たい。小さな衣装がバストの重みに耐えかねるシーンが夢に出てきそうです」

 妄想をかきたててくれるのは、まさにナイスボディな美女の本領発揮。

「左右に腰を振る動きは“行為の上級者”を連想させます。綾瀬さんの清純なキャラとのギャップがそそります」(堀越氏)

 綾瀬といえばデビューした2000年から約4年間、グラドルとして活動していた。

「布面積が狭い写真で知名度を上げて、ある程度、名前が売れた頃に清純派にシフトチェンジしていくのが所属事務所の戦略。そのため、女優として成功した現在、胸に注目が集まるような仕事はNGだと聞いています」(三杉氏)

 表向きは胸を封印したが、随所で天然キャラを発揮している。

 映画関係者はこんな目撃談を。

「あるパーティに綾瀬さんが出席した時のこと。その時着ていた黒いドレスは、本来は重ね着するタイプのもの。それを直に着用していたため、白い下着がスケスケになっていた。本人も気づかずにファンたちとの写真撮影に応じていました。しばらくしてマネージャーらしき男性がすっ飛んできて革のジャンパーを羽織らせていたのが印象的でした」

 続いて、収録中のハプニングを明かすのは、テレビ関係者だ。

「ある映画の宣伝でインタビューしたのですが、とても熱心に、自分の言葉で語ってくれた。しかし、あとでVTRを見ると、足が開きっぱなし。ずっとチラリしていたんです。編集では対処できず、そのままお蔵入りになりました」

 上半身に気を取られ、下のガードはユルユルだった‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々