芸能

取材記者は見た!「有名女優の本性」(5)上野樹里が監督に「全然ダメ。もう1回」

20150312honsyou_e

「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)などで活躍する、グラドルの手島優(32)が明かす。

「撮影中はニコニコ笑顔を浮かべて『時間は気にしないでくださいね』とスタッフに媚びを売る一方で、楽屋に戻るなり『あー、超だりぃ。本当なげーよっ』と豹変する子もいますよ。清楚で可憐なイメージで売っている子が、交友関係がすごく派手だったり、そういうのは珍しくないですね」

 11年のNHK大河ドラマ「江」から、しばらく姿を消した上野樹里(28)はまさに清楚で可憐がウリだった。現在、放送中のドラマ「ウロボロス」(TBS系)では刑事役として出演中だが、演技へのこだわりの強さが周囲との確執を生むこともあるようだ。

 出世作でもある「のだめカンタービレ」(フジテレビ系)で演じたヒロイン・野田恵のイメージから脱皮できないことが、上野の大きな悩みのタネ。

「あー、今の演技は『のだめ』っぽい。全然ダメ。もう1回」

 監督がOKを出しても、本人が納得するまで何度も撮り直しを要求することもあるという。

「演技に煮詰まると控え室から出てこなくなる。そんな上野の言動に、うんざりしている撮影スタッフや共演者は少なくないですよ」(テレビ誌ライター)

 人気美女たちの本性について見てきたが、世間から悪女として見られる手島はこう語る。

「私もあえて毒舌キャラを演じている部分があります。ただのいいコだけでは、仕事にならないんです。華やかな芸能界でスポットライトを浴びるには、負けず嫌いで我が強いくらいじゃないと務まらないってことですよ」

 浮き沈みの激しい芸能界。驚きの本性を隠す、したたかさもまた必要だということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”