芸能

綾瀬はるか、写真集の売れ行き低調でも男性人気が衰えない純白インナーエピソード

20150418ayase

 グラドルとしてスタート、その後も話題のドラマ、映画での主演が途切れず、日本生命などのCMでもおなじみで、すっかり「国民的女優」な綾瀬はるかももう30歳。その節目の時期に発売した写真集「SEA STORIES Haruka Ayase」(宝島社)で、2004年発売のイメージDVD以来、約10年ぶりという水着姿を披露した。

「今回の写真集は宣伝が少なかったのと、国民的女優として幅広い年齢層からの人気を獲得した一方、写真集を買うコアな層がそれほど増えていなかったためか、出だしは爆発的な売れ行きとはいっていない」(芸能記者)

 とはいえ、写真集での水着姿はまさに、綾瀬の三十路癒しフェロモンが匂い立つ出来栄えだ。そのほんわかした独特のオーラの源泉は、ドラマの番宣などでテレビに出演した時に見られる天然ボケだろう。数年前にある芸能賞の授賞式会場で「ナマ綾瀬」を体験したカメラマンが証言する。

「記念に仲間数人と一緒の写真を撮らせてもらったんです。綾瀬さんは黒のワンピース姿でしたが、近くで見ると、純白のインナーがバッチリ透けて見えたんです。確かにワンピースは薄手ではあったんですが、それにしてもコントラストが鮮やか過ぎてドキドキしてしまいましたよ。でも彼女はそれに自分で気づかずニコニコ笑顔のままなんです。その後、どうもマネージャーが気づいて慌てて上から服を着せたようですが、その時の写真は、まさに私にとってお宝中のお宝ですよ」

 近寄る者すべてを、思いもよらぬボケでメロメロにするこのパワーは現在も健在。写真集の売れ行きは低調だろうと、男性人気が衰えることはしばらくなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”