芸能

惨敗は覚悟の上だった!?井上真央が大河出演を決めた知られざる決意とは?

20150513inoue

 井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。5月3日から始まった第2部では、伊原剛志演じる坂本龍馬が登場し、話題になった。

「伊原さんは現在51歳。実際の龍馬は30代前半で亡くなってますし、50代の役者さんの龍馬は異例で、それを受けた伊原さんの意気込みを感じます。『花燃ゆ』は視聴率低迷が報じられてきましたが、主演の井上さんは『主役がブレたらいけない』と、平常心を保つようにしているそうです。撮影現場では、叔父役の奥田瑛二さんの誕生日を祝ったり、兄役の原田泰造さんとよく談笑して場を温めています。CMを務める『玄米ブラン』を差し入れしたこともありました。他の若手女優だったらこうはいかなかったでしょう」(芸能関係者)

 そんな井上が吉田松陰の妹という一般人が知らない主人公のドラマに出たのには、彼女のなみなみならぬ決意があったからだという。業界関係者が語る。

「視聴率で苦戦するであろうことは始まる前からわかっていて、出演を反対する声もありました。それでも井上さんがオファーを受けたのは『時代を作ったのは教科書に載っている人たちだけじゃない』というプロデューサーの熱い思いに感銘を受けたためです。それと、『たとえ視聴率が振るわなくて苦労しても、この経験は必ず自分の肥やしになる』と思ったから。井上さんは子役時代に共演した檀ふみさんに『学業は芝居に深みを持たせる』と言われたことで大学に進学しています。目先のことは考えず、将来的に大きな女優になるためにこの作品を受けたんです」

 主演の井上を始め、吉田松陰を演じた伊勢谷友介など、役者は良い演技を見せている「花燃ゆ」。脚本や設定に不満が集まるが、視聴率は気にせず、これからの展開に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!