芸能

社会不適合者!?オタクアニメに没頭するキスマイ宮田の心の闇

20150513miyata

 今年の春、某週刊誌が「社会不適合者の群れ。ラブライバーがキモすぎる!」との記事を掲載したことで、アニメファンを激怒させ、ネットが炎上する騒ぎとなった。ラブライバーとは、廃校の危機が迫った学校を救うべくアイドルを目指して奮闘する美少女アニメ「ラブライブ!」の熱狂的支持者を総称して、そう呼ばれている。

「ラブライバーは他のアニメファンよりも、過激な行動が多いことで知られます。例えばライブイベントではファン同士のケンカで流血事件を起こしたり、聖地巡礼で神社や和菓子店を訪れればマナー違反を繰り返す。またアニメキャラクターを街で見かけると、崇拝する気持ちを抑えることが出来ないファンは、人目を憚らず土下座を繰り返す行為も目撃されています」(アニメ誌記者)

 もちろんすべてのファンが悪質というわけではないが、この夏に公開される劇場版の盛り上がりを機にさらなる問題が勃発する可能性はある。そんな異常な人気を誇るアニメ「ラブライブ!」だが、芸能界にもファンは多い。特に熱狂的だと言われているのが人気ジャニーズグループのKis-My-Ft2メンバー・宮田俊哉である。そんな彼がラブライバーへと変貌したのには理由があると芸能ライターは語る。

「宮田は過去、ガールズバー店員Aとのベッド写真が流出しています。ジャニーズの中でもトップ人気ではない宮田の周りに寄ってくるのは、いつも他のメンバーを目当てにした女性ばかりだったそうです。そこでAはジャニーズには興味のない素振りで近づき、宮田の信頼を勝ち取った。結果、心を許してしまった宮田はベッドでの無防備な姿を隠し撮りされ、ネットで暴露されることに。そんな経緯もあり、女性が信じられなくなった宮田は、絶対に裏切らない二次元アニメの世界へと逃避するしかなくなったのです」

 また宮田は、この時、Aにジャニーズ内で起きたイジメの実態も告白しており、過去に先輩から手を切りつけられ血を流したことや、タバコの灰を食べるよう強要され自殺を考えた経験もあると話したという。宮田の心の闇はまだまだ深そうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々