芸能

社会不適合者!?オタクアニメに没頭するキスマイ宮田の心の闇

20150513miyata

 今年の春、某週刊誌が「社会不適合者の群れ。ラブライバーがキモすぎる!」との記事を掲載したことで、アニメファンを激怒させ、ネットが炎上する騒ぎとなった。ラブライバーとは、廃校の危機が迫った学校を救うべくアイドルを目指して奮闘する美少女アニメ「ラブライブ!」の熱狂的支持者を総称して、そう呼ばれている。

「ラブライバーは他のアニメファンよりも、過激な行動が多いことで知られます。例えばライブイベントではファン同士のケンカで流血事件を起こしたり、聖地巡礼で神社や和菓子店を訪れればマナー違反を繰り返す。またアニメキャラクターを街で見かけると、崇拝する気持ちを抑えることが出来ないファンは、人目を憚らず土下座を繰り返す行為も目撃されています」(アニメ誌記者)

 もちろんすべてのファンが悪質というわけではないが、この夏に公開される劇場版の盛り上がりを機にさらなる問題が勃発する可能性はある。そんな異常な人気を誇るアニメ「ラブライブ!」だが、芸能界にもファンは多い。特に熱狂的だと言われているのが人気ジャニーズグループのKis-My-Ft2メンバー・宮田俊哉である。そんな彼がラブライバーへと変貌したのには理由があると芸能ライターは語る。

「宮田は過去、ガールズバー店員Aとのベッド写真が流出しています。ジャニーズの中でもトップ人気ではない宮田の周りに寄ってくるのは、いつも他のメンバーを目当てにした女性ばかりだったそうです。そこでAはジャニーズには興味のない素振りで近づき、宮田の信頼を勝ち取った。結果、心を許してしまった宮田はベッドでの無防備な姿を隠し撮りされ、ネットで暴露されることに。そんな経緯もあり、女性が信じられなくなった宮田は、絶対に裏切らない二次元アニメの世界へと逃避するしかなくなったのです」

 また宮田は、この時、Aにジャニーズ内で起きたイジメの実態も告白しており、過去に先輩から手を切りつけられ血を流したことや、タバコの灰を食べるよう強要され自殺を考えた経験もあると話したという。宮田の心の闇はまだまだ深そうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)