芸能

北野武監督×アル北郷「龍三と七人の子分たち」大ヒット記念対談!(3)純愛映画や時代劇の構想も

20150521aa

北郷 もともと今回の作品を撮る前には、純愛映画や時代劇、それとハードな極道映画など、ほかにも候補があって、4つぐらいの中からこれを選びましたよね。

たけし いろいろあったんだけどよ。とりあえずこれならお金があまりかからないからいいかなって思ってよ(笑)。

北郷 いやいや、十分豪華ですよ。

たけし ギャラ払う前に死んじゃえばさ、払わないで香典代で済むから(笑)。できたら、撮影終わってギャラ払う前に2~3人死んでくれれば、ちょうど助かったんだよ。

北郷 公開したら遺作になりますしね。殿が言ってましたもんね。「もし公開前に亡くなったら、前売り券に塩付ける」って(笑)。

たけし そうだよ。前売り券に塩付けて、それで上映前に黙祷から入って(笑)。最後は坊主がお経あげんだよ(笑)。

北郷 いやな映画ですね。でもそれもなく、全員揃われました。そしてヒットしてます。

たけし しかし客入ってんのはうれしいな。じゃーよ、この映画の半券とアサヒ芸能の表紙のはじっこでも切って、その2枚セットを応募券にしてよ、今度、抽選でライブ(ページ下部:注2)の申し込み権が当たるってことにしようぜ。

北郷 噂だと夏ぐらいに殿の単独ライブの第2弾があるんじゃないかと。ちなみに昨年のライブで、(ネットオークションで)7万円のチケットを買った人が2人いましたけど、そのうちの1人からメールをもらいました。〈その節は〉って。

たけし そいつは偉いから、今度は20万円の席を用意して、タダで入れてやろう。舞台にも上がれるっていうね。

北郷 いいですね。楽屋も用意しましょう。

たけし 舞台に上がって、オイラがやってる横でお茶とケーキ、カツ丼も食えるっていうね。布団も敷いてあって、勝手に寝てもいいの。

北郷 打ち上げにも来ていいと。

たけし うん。何してもいいんだよ。こっちは一切相手にしないから。

北郷 ハハハ。

たけし 間近で観られるだけ。飽きたら寝てもいい。

北郷 その人の連絡先知ってますんで、伝えておきます。しかし至れり尽くせりですね。それでタダですか。

たけし タダでもいくらか普通持ってくんだろう。「そういうわけいかないですよ」って10万ぐらいな。それを「田舎もん! 平気で舞台に上がりやがって。タダなわけねーだろ!」って。

北郷 怒られるんですか(笑)。

たけし 「お前みたいな図々しいやつがいるから日本はダメなんだ」って。「おもてなしの精神がないのか!」ってな(笑)。

注2:ライブ 昨年10月27日に初めて開催された「ビートたけし単独ライブ」。タイトルは〈たけしが毎週ニュースキャスターの楽屋で、朝ズバなんかで使ったパネルを勝手に拝借して、イタズラ書きをしてはニュースキャスター後のS1でTBSに来ていた、爆笑問題田中の楽屋にそっと置いていたパネルが溜まったのでテレビでお披露目しようとしたら、何処の局からも相手されなくて、仕方なくLIVEでお披露目することになった、たけし的スライドショーなLIVE〉。

料金は全席3500円だった。

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!