スポーツ

錦織圭「育ての親」が明かす「エア・ケイ」誕生秘話(1)予想外でトリッキーな動き

 テニスの4大大会の一つ「全豪オープン」で、日本人選手として80年ぶりとなるベスト8に躍進した錦織圭。決して恵まれた体格とは言えないこの若きエースは、いかにして大舞台へとのし上がってきたのか。「育ての親」が知られざる、そして意外な育成秘話を語り尽くした!

「圭には、まだまだ伸びしろがあります。体を大事にしながら鍛え上げていけば、3年後には『世界のトップ』に立つ選手になっているはずです」
 力強くこう語るのは、
「プレーヤーとしての才能は14歳までで決まる」と言われるテニス界において、錦織圭(22)を12歳の時から3年間にわたって指導した「育ての親」、チームヨネザワ代表のテニスコーチ・米沢徹氏だ。米沢氏は日本テニス協会のナショナルコーチ時代に錦織と出会い、公私を共にすることになった。
 今回の全豪オープンで、錦織はこれまでにない称賛の声を、国内外から集めた。もちろん、「8強入り」という大快挙がその理由である。テニス専門誌記者が話す。
「テニスは技術はもちろん、身体能力や体の大きさがダイレクトに反映される。その壁は厚く、過去の歴史でもわかります。日本男子の4大大会(全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン)8強入りは95年、松岡修造氏のウィンブルドン(全英)にまで遡り、全豪にいたっては、32年以来80年ぶり。大会4勝は日本男子史上初で、世界ランクも史上最高位の20位になります」
 まさに日本テニス界の歴史を塗り替える「伝説」の誕生である。米沢氏はまず、錦織の代名詞たる「エア・ケイ」について説明する。
「ボールの上がり際を、ジャンピングフォアハンドで捉える圭の必殺技ですが、この予想外でトリッキーなプレーに、相手選手はタイミングを外されてしまいます。この技が生まれたのは、13歳の時。当時の圭は身長が150センチほどしかなく、高い球を強く打ち返すことができませんでした。そこで、高くジャンプして打つようにアドバイスしました。その数カ月後、『高いボールを打ち返すだけではなく、武器として打ち込むようにしよう!』と、その課題への取り組みが始まりました。それを圭は自分の技として磨いていった。まさに、短所が生んだ長所です」
 身体能力という視点ではどうなのか。今大会前に錦織は、ハンマー投げの室伏広治を指導する理学療法士、ロバート・オオハシ氏に師事し、10日間もラケットを握らず、体幹トレーニングを積んだという。
「外国人選手に比べると、日本人選手は身長もリーチも体重も、どうしても劣ってしまう。圭はそのハンディをその他の面でカバーしながら、トップ30~40位に位置してきました。ところが、今大会ではかつてないほど、見た目にもわかるほどに筋肉量を増やし、体力を向上させています。09~10年は、右肘の故障で1年間プレーできませんでしたが、きっちりとしたトレーニングと食事で体を作ったことで、これだけ伸びています。しかもまだ完成形ではないので、この3年の過ごし方で体をもっと強くできると思います」

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ