芸能

佐々木希、アンジャ渡部との熱愛でも「見出しが立たない女優」と呼ばれるワケ

20150606sasaki-2

 佐々木希が、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建との交際報道で話題を集めている。

 6月1日には自身がCMキャラクターを務める「アサヒ すきっと レモン」の、新商品発表会に出席し、久々に公の場に姿を現わしたが、この日は囲み取材はなく、ステージを去り際に報道陣から「渡部さんのことは“好きっと”ですか?」と声を掛けられても、笑顔を浮かべつつも無言のまま会場を後にした。

 この対応にワイドショー関係者はため息混じりに語る。

「佐々木ももう27歳。恋愛するのが普通ですし清純派キャラで売っているわけでもない。相手が恋愛事情に厳しいジャニーズのタレントならわかりますけど、お笑い芸人なんだから、別に細かい話はせずとも、せめて『幸せです』とか『見守ってください』とか一言くらいコメントしてもいいと思うんですけどね」

 その一方でスポーツ紙記者はこう語る。

「そもそも佐々木に過剰な期待をする時点でお門違いだと思いますよ。以前から佐々木はコメントベタで有名。無難なコメントしかせず、取材して記事にしても“見出しが立たない女優”として知られています。普段からそんな感じなのに、まして恋愛沙汰となればますますハードルは高くなるでしょう」

 モデルから女優に転身した当初はその“大根役者ぶり”が何かと取り沙汰された佐々木だが、セリフ回しだけでなく、コメント回しもやはり苦手というわけか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは