芸能

藤原紀香 片岡愛之助との熱愛の裏にあるややこしい事情

20150716d

 熱愛が話題となっているといえば、藤原紀香(44)と片岡愛之助(43)。だが、この熱愛報道にはややこしい裏があるという。

「2人は以前から飲み友達で、愛之助は紀香に『あのコ(熊切あさ美)と別れたい』という相談をしていたそうです。そこで熱愛を装って、熊切に結婚を諦めさせるシナリオを紀香が提案。女優としてジリ貧気味だった紀香にとっても、愛之助と共演するドラマ『ある日、アヒルバス』(NHK BSプレミアム)の“番宣”になりました」(芸能レポーター)

 熊切の逆襲は想定外だったが、大きな注目を浴びたことは想定どおりだ。

「紀香は昔から自己プロデュース力にたけています。記者会見などでも肌が露わになっている衣装やスケスケの衣装を多く着ますが、全てサービスの一環と考えている。実は会見で、紀香のアンダーウェアのラインは映ったことがないんです。スタイリストと入念に衣装に合わせて色や面積まで決めているからなんです」(ワイドショースタッフ)

 6月15日に行われた映画祭に出席した際も、切れ込みの深いチャイナドレス姿だったが、ステージから降りる際には、裾がめくれて腰のあたりまで見えそうになった。しかしアンダーウェアは一切見えなかったため、報道陣から「まさか履いてないんじゃ‥‥」との声が上がったほどだ。

 そんな紀香の自宅に愛之助は足繁く通っているという。仮に単なる“番宣仲間”だったとしても、愛之助が40代とは思えぬ紀香のボディに溺れるのは時間の問題か。が、2人の関係が著しく前進するには障壁もあるようだ。

「我が強い紀香の性格は梨園に向いていないでしょう。彼女は風水に傾倒していて、着ていく服の色や楽屋の物の位置にまでうるさいのですが、陣内智則と離婚した本当の原因は、そうした束縛だったとも言われている。一方の愛之助には、数百万円単位でご祝儀をくれるタニマチ女性が何人もいます。結婚を迫る熊切からも逃げたように、そうしたタニマチ女性が離れるのを嫌って、愛之助は結婚に消極的ですね」(前出・ワイドショースタッフ)

 熱愛報道すら糧にする、多くの修羅場をくぐり抜けた紀香だからこその妖艶な処世術だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…