芸能

「あぶない刑事」10年ぶり復活で振り返る「我が青春の刑事ドラマ」

20151204keijidrama

 刑事ドラマこそ男の魂だ! 悪党を追い詰める姿に心を躍らせ、衝撃のシーンに涙した。放送中の「相棒14」(テレビ朝日系)が高視聴率を記録し、来年には、タカとユージのコンビが映画「さらばあぶない刑事─long good-bye─」で復活と、やはり刑事モノは鉄板コンテンツだ。

 3日に発売された「アサ芸シークレットVol.37」では、「我が青春の刑事ドラマランキング」と題し、男たちがシビれた伝説ドラマBEST20を選出。30代から60代まで、全国の男性1000人にアンケートを実施した結果、「四強」に票が集中した。

「太陽にほえろ!」には、「石原裕次郎以下出ている俳優陣の個性が強く、見入っていました、刑事の殉職も話題が豊富でよくマネをしていました」という声が、「踊る大捜査線」には「現場刑事とエリートという複雑な社会背景の中、主人公の真っ直ぐな感じが良かった」など、幅広い年齢層からの支持が集まった。

「相棒」シリーズには、「じっくりと推理することができるのが楽しいと思う、たまにはすぐに分かってしまう話もあるが」という推理モノとしても評価されている模様。

「あぶない刑事」シリーズの魅力はそのスタイリッシュな雰囲気。「タカとユージが作り出すテンポの良さがバツグン」と、舘ひろしと柴田恭兵が演じたキャラに賞賛の声があがった。

「刑事ドラマ」部門のほかにも、「俺たちの好きな刑事」「心に残った女刑事」など、懐かしい&胸をときめかせた顔ぶれがズラリ。

 さて、あなたの好きな刑事ドラマは?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
2
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?
5
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声