社会

五郎丸辞退で選定に物議、「流行語大賞」は授賞式に来ることが条件!?

20151204goroumaru

 毎年、この時期になると話題を集めるユーキャン新語・流行語大賞が今年も12月1日に発表され、年間大賞に「トリプルスリー」と「爆買い」が選ばれた。

 流行語大賞といえば、毎年その選定が物議を醸しているが、今年も厳しい意見が多かったようだ。

「『爆買い』はともかく、『トリプルスリー』なんてまったく流行っていないでしょう。すごい記録なのはもちろんですが、その一方で我々マスコミが何とかプロ野球界を盛り上げようとプッシュした言葉でもあるわけで‥‥。そもそも野球を知らない人にはチンプンカンプンだし、一般社会に浸透しているとは到底思えないですね。授賞式の会場でも、女性記者を中心に『“爆買い”はわかるけど、“トリプルスリー”ってどういう意味?』という声が出ていました」(スポーツ紙記者)

 そんな中、グーグル・ジャパンは、同日に「Google検索による流行語ランキング」を発表し、こちらは大賞が「マイナンバー」、2位が「ラッスンゴレライ」、3位が「エンブレム」という結果だった。

「トリプルスリー」と「マイナンバー」を比べると、明らかに「マイナンバー」のほうが認知度は高そうだが、流行語大賞の選定に携わる関係者が匿名を条件にその舞台裏をこう明かす。

「毎年何かと物議を醸していますが、新語・流行語大賞の選定に関しては、実際にその言葉が多くの人の話題に上ったかどうかはもちろん、実のところ表彰式との兼ね合いもあるんですよ。正直、大賞の受賞者が欠席では格好がつかないでしょう。そのあたりの裏事情も加味して、決めているのが実状です。今年のとにかく明るい安村は残念ながらトップテン止まりでしたが、芸人さんの受賞が目立つのは、授賞式に来場してくれる確率が高いという要素も影響していると思います」

 今年のトップテンには「五郎丸(ポーズ)」もエントリーされていたが、当事者であるラグビー日本代表の五郎丸歩選手は「違和感を覚えます」として授賞式を欠席。もし五郎丸選手が出席すれば年間大賞は決まりだった!?

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚