芸能

「華原朋美はオバチャン」はホメ言葉!?misonoに“常識ゼロ姉妹”の罵声

20151213misono

“芸能界引退するする詐欺”など、やりたい放題、言いたい放題の言動で炎上タレントとなっているmisono。最近はピーク時ほど需要はないものの、相変わらずブログはウザすぎるとアンチにバッシングされ、たまにテレビに出れば天性のイラつかせ師の性分をいかんなく発揮している。

 10月にスタートした音楽情報バラエティ番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)の初回放送のオープニングで、MCの華原朋美に対し「こんなにオバチャン感強かったでしたっけ?」と発言。これで華原にスイッチが入ってしまい、番組そっちのけでマジ口論に発展したことが一部で報道され、話題となった。華原が「他のスタジオで会ったとき、無視したよね?」と別の炎上ネタも引っ張り出してくるなど収拾がつかなくなったあげく、「この話は後で‥‥」と華原がバラエティ定番の発言で収めていたわけだが、あのテンションなら本当に楽屋でやりあっていてもおかしくなかったという声もある。

「misonoは先日放送された紀行バラエティ番組『旅ずきんちゃん』(TBS系)で、その発言の真意について聞かれると、『ホメたんですよ』と話していましたが、なかなかそう受け取れる人はいないはず。姉の倖田來未も“羊水が腐る”発言で活動自粛を余儀なくされた過去がありますが、姉妹そろって感覚がズレているのかもしれません。misonoとしては視聴者の気持ちを代弁しているつもりで言ったのかもしれませんが、現場が炎上したのでは元も子もないですよね」(テレビ誌記者)

 今回のmisonoの発言について、視聴者からは「姉妹で常識を勉強しなさい」「何でも言えばいいってもんじゃない」「見た目のディスりはテレビではやめろ!」など、まるで子供を叱るようなコメントも目立った。

 大久保佳代子は「炎上しないmisonoなんてmisonoじゃない」と話していたが、この様子だと炎上しないmisonoを見られるのは、本当に芸能界を引退したときになりそうだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声