社会

女子高生「制服カフェ」にサボリーマン殺到

女子高生「制服カフェ」(六本木・40分2000円)にサボリーマン殺到 「16歳の弾けるナマ脚に青春時代が蘇った!」

 4月某日夜7時――。帰途に着こうとした本誌おサボリ記者は、六本木交差点でAKB風のコスチュームを着たカワイらしい2人組から声をかけられた。すわっ、逆ナンか…なんてことがあるわけもなく、1枚のチラシを手渡された。
「よろしくお願いしま~す。近くで女子高生カフェやってるんです」
 ダルビッシュの元妻・紗栄子を少しあどけなくした感じの女の子は、小動物のようなクリクリした目で見つめてくる。
「私たち現役女子高生がお店で働いているんです。お店にいるのは、厳しい面接をくぐり抜けたカワイイ子たちだけ(笑)。横の席に着くことはできないけど、カウンター越しでお話はできますよ。40分ドリンク飲み放題で2000円。アルコールはないんですけどね」
 ピチピチした2人のナマ脚につられてOKの返事。「やった~。お店はそこなんですけど、客引きをしちゃいけないことになってるので、先にお店に行っててください。私たちはあとで行きますから」
 ムムッ、ボッタクリか、それとも美人局か!? 勇気を振りしぼって1人で店内に入ると、10席ほどのカウンターがあり、客は誰もいない。怪しい…と思ったその時、先ほどの2人が来てメニューを差し出した。
「何にしますかぁ?」
 そこには、コーヒーやソフトドリンク、から揚げなどの簡単なフードの他に、「女子高生との連絡先の交換、店内での撮影禁止」といった細かな規則が書かれていた。
 とりあえずコーヒーを頼んで話を聞くと、Mちゃんは都内の高校に通う2年生で、Sちゃんは3年生。現役女子高生というのはウソではなさそうだ。ただ、キャバクラならともかく、16歳と17歳の子を相手に下ネタを言うわけにもいかず、試しに連絡先を聞いても
「ダメなんですよ~。店長が出てきて怒られちゃうから」と、こなれたあしらいを受ける始末…。
 それでも何とか会話を成立させようと、たわいもない話を続けているうちに、どこか懐かしい、そう、放課後の教室でクラスメイトとじゃれ合っている感覚に陥ってきた。が、その時――。
「あっ、40分たちましたけど、延長されますかぁ?」
 そのひと言で我に返るおサボリ記者。会計を頼むと、サービス料込みで2200円ナリ。ボッタクられることはなかった。
 風俗ライターが話す。
「こうした『制服カフェ』は、数年前に流行して摘発が続いた女子高生の『のぞき部屋』とは一線を画す、ソフトなお店です。都内では六本木以外にも新宿、池袋、秋葉原などにもありますし、中にはアルコールを出す店もあります。客の中心はサラリーマンで、平日の昼から夕方にかけて、仕事をサボって癒やされている人でにぎわっています」
 女子高生を使ったビジネスに「世も末だッ!」と怒りを覚える人がいる一方、彼女たちの笑顔に癒やされるサラリーマンが多いのも、また事実なのである。

カテゴリー: 社会   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」