芸能

弄ばれて当然!?ナイナイ岡村、V6岡田への恋愛相談に女性リスナーが絶句

20160108okamura

 お笑い界を代表する結婚できない男の一人、ナインティナインの岡村隆史。そんな岡村の結婚できない要因には性格や言動が女々しすぎるという指摘もあるようだが、最近も岡村は女性たちがドン引きする言動を引き起こしている。

 年末に放送されたラジオ番組「岡田准一と岡村隆史のオールナイトニッポン ミュージックソンSP」(ニッポン放送)で、岡村は現在気になっているという女性について語った。

 岡村いわく、以前にキスまでいったものの、50代の会社社長に奪われてしまったという音信不通だった美人女性から、最近になって「年末何してるの?」という連絡が入ったとのこと。

 その後、自分だけでは相手の心理が見えないと悟った岡村は、なんとその女性とのLINEのやり取りを見てほしいとV6岡田にお願いし始めたのだ。そのLINEのやり取りを見た岡田も弄ばれていると断定していたわけだが‥‥。

「それにも増して、45歳のいい大人が下衆な恋愛相談を公共電波でまんま流していることが、とくに女性リスナーには残念すぎたようです。岡田も『彼女にも悪いし、見せないほうがいいですよ。そういうのは』と一度は拒否していたが、半ば強制的でしたからね。ひょっとしたらラジオを通して、その女性に彼の胸の内を知ってほしいという岡村なりの狙いだったのかもしれませんが‥‥」(エンタメ誌記者)

 案の定、「えっ、なんで自分で決められないの?」「オッサンの女子会トークは気持ち悪い」「こんなこと相談する男は無理」「だから弄ばれるんだよ」など、女性からは罵声だらけだ。

 例えば同じ芸人でもケンドーコバヤシのように、恋愛問題も下ネタトークに変換して笑わせられればいいのだろうが、どうやら岡村にはそのスキルはないようだ。はたして、何歳までLINEのやり取りを周囲のイケメンに相談し続けるつもりだろうか。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】