芸能

SMAP騒動で最注目…女帝が築いたジャニーズ帝国“闇の粛清史”(1)豪腕・メリー喜多川副社長とは?

20160211z1st

 沈静化したSMAP騒動だが、公開処刑と言われた生放送謝罪がなかったことのように、「美談」仕立ての後日談が芸能面に躍っている。再注目されたのは帝国・ジャニーズを作り上げた女帝の豪腕だろう。マスコミへの裏工作、スキャンダルのもみ消し、反目タレントの粛清──鉄の掟の闇歴史を全部書く!

 SMAPの分裂、独立騒動は、ひとまず落ち着きを取り戻したようだ。周知のとおり、SMAPはそのままジャニーズ事務所に残留。今回の独立話を仕掛けたとされるSMAPのチーフマネージャー・Iさん(58)だけが事務所を去ることになった。

 もっとも、奇妙でチグハグな“生放送公開謝罪”のインパクトもあって、事務所に対する反感の声は強まるばかり。とりわけ集中砲火を浴びているのが、キーマンとなった女帝・メリー喜多川副社長(89)だ。

 ジャニーズ事務所は「ジャニーが育て、メリーが売る」と言われるように、ジャニー喜多川社長(84)がタレント育成、メリー副社長が経営面を担当することで成長してきた。これまで、多くのスキャンダルが起きてきたが、舞台裏で処理してきたのもメリー氏である。

「各テレビ局のトップをはじめ、出版社、広告代理店、スポンサー筋など関係業界の幹部に太いパイプを持ち、時には強引と思われるような手段も使って事務所を守ってきた。もちろんジャニー社長独特の原石を見つけるセンスも重要ですが、それ以上にメリーの豪腕が今のジャニーズ帝国を作ったといっても過言ではない」(芸能プロ関係者)

 実をいえば、今回の騒動の背後でも、メリー氏がその“豪腕”を振るって事態をコントロールしていたという見方が強いのだ。

 そもそも、この騒動のきっかけを作ったのはメリー氏自身である。1年前の「週刊文春」に掲載された独占インタビューにおける“パワハラ退社勧告”がそれだ。

 ジャニーズ事務所には、メリー氏の実娘で嵐やV6をプロデュースした藤島ジュリー景子副社長(49)と、SMAPの育ての親であるIさんとの間に“派閥争い”があると報じられてきた。ところがメリー氏はこのインタビューで「もしジュリーとIが問題になっているなら、私はジュリーを残します。自分の子だから。Iは辞めさせます。それしかない」と宣言。Iさんを取材現場に呼び出し、こう迫ったのだ。

「対立するならSMAPを連れて今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい」

 SMAP関連の年間売り上げは軽く250億円を超えるものだが、そのSMAPを失ってでも、娘のために事務所内の対立勢力を排除しようとしたことが発端だった‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪