芸能

小泉今日子、篠原涼子…芸能界「隠れヤンキー美人」最凶は誰?

20160207yunky

「マイルドヤンキー」なる言葉も誕生するなど、21世紀のいまでも日本には“ヤンキー文化”が根付いている。芸能界を見渡してみても、意外と“隠れヤンキー美人”は多い。彼女たちのテレビでは言えない裏エピソードを全部バラしちゃうんで夜露死苦!

 テレビのCMでセーラームーンを演じた小泉今日子だが、“おしおき”が得意だったのは芸能界デビュー前も同じ。

「神奈川県厚木市のレディースで総長だったと言われています。高校時代は男とバイクに2人乗りで通学していたという話も。テレビ局内でタバコを吸っている姿がたびたび目撃されていますが、その眼光の鋭さにスタッフはうつむくばかりです」(テレビ関係者)

 今やアラフォー女子の憧れの存在となっている篠原涼子。彼女が10代だった頃にさかのぼってみると──、

「中学時代の写真にはロングスカートに当時、ヤンキーの間で流行した長いリボンを付け、見るからにツッパリスタイルで写っている。中学の卒業式では暴走族が彼女を祝福しに来たという話もあります」(芸能ライター)

 V6の井ノ原快彦の妻の座に収まった瀬戸朝香の“伝説”も凄い。

「地元では知らない人がいないほどの超有名元ヤンでした。自分で改造したセルシオで暴走に参加していたという筋金入り。グラサン姿に『特攻』というロゴの入った帽子をかぶった中2時代の写真が発掘され、写真週刊誌に掲載されました」(前出・芸能ライター)

 2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.38」には、ほかにも佐々木希、沢尻エリカ、カトパン、橋本環奈など「隠れヤンキー美人」の秘話がテンコ盛り。読めば、テレビでの印象が180度変わるかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
3
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?