芸能

また干される?地獄を見たあの女優の主演ドラマが視聴率2%の壮絶爆死

20160212mizunomiki

 2月6日に放送されたテレビドラマ「逃げる女」(NHK)第5話の視聴率が2.5%だったことがわかった。同ドラマは初回から視聴率が低迷している。

「昼ドラ以来の主演となる水野美紀と、髪を銀色に染めてエキセントリックな役に挑戦した仲里依紗による逃避行サスペンスドラマです。そして脚本は80年代『金曜日の妻たちへ』や『男女7人夏物語』など大ヒットを記録した鎌田敏夫が務めるということで、ドラマファンからは注目が集まっていました。しかし土曜22時という時間帯にも関わらず、視聴率は1月の開始以降、すべて2%台。今期のゴールデンタイムドラマの中で、もっとも低い数字です」(テレビ誌記者)

 今回主演を務めている水野は2005年、芸能界で非常に強い力を持つと言われる大手事務所から独立し、仕事が激減。一時は干され女優とまで呼ばれるようになっていた。

「逃げる女」は、そんな地獄を見た水野が、やっと掴み取った主演作だった。

「水野は干され期間、バラエティや映画で汚れ役にも果敢に挑み、女優として必至に踏みとどまってきました。そして近年、芸能界の大物や関係者に詫びを入れ、やっと掴んだのが今回の主演ドラマ。しかし結果は、低視聴率が話題の綾瀬はるか主演のドラマより、さらに低い数字です。そのためこのまま終了すれば、本格復帰した水野の勢いにブレーキがかかってしまう可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマは低視聴率とはいえ、「まるで映画のようなクオリティ」と各所から絶賛されている「逃げる女」。今後、ギャラクシー賞(放送批評懇談会)を受賞するなどして、水野が報われる日が来ればいいのだが。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息
4
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
5
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ