芸能

怖すぎる!深田恭子「ダメ恋」最終回があの殺人事件を彷彿とさせ視聴者が戦慄

20160318fukada

 3月15日に放送されたドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)最終回の視聴率が10%だったことがわかった。同ドラマは出演者の熱演が好評を博していた。

「『ダメ恋』は全話を通して高視聴率というわけではありませんでしたが、深田恭子の若々しい演技や、ディーン・フジオカのドS演技などが話題を呼び、固定ファンを獲得。その結果、大きく数字を落とすこともなく完走しました。放送後も『ダメ恋』ロスと呼ばれる、終了を惜しむ視聴者が続出しているため、続編が作られる可能性もあるでしょう」(テレビ誌記者)

 最終回のラストは、ヒロイン演じる深田恭子と、彼女が思いを寄せる相手役のディーン・フジオカが熱いキスを交わし、ハッピーエンドで物語は幕を閉じた。

 しかし最終回のあるシーンが、実在の事件を想像させると、視聴者の間で話題になったという。

「ドラマの中で深田演じる主人公が帰宅途中、偶然すれ違った怪しい男から声をかけられ、家まで執拗に追いかけられるという描写がありました。そのシーンが現在、ニュースで報道されている劇団員の殺人事件と状況が酷似しており、さらに放送直後のニュース予告でも、その事件が伝えられたため、ネットでは『ドラマのストーカーがあの事件と重なって怖すぎる』『こういう状況で殺されたのだろうと頭に浮かんでしまった』『恋愛ドラマなのにゾっとした』とドラマの内容に恐怖する視聴者が続出しました」(前出・テレビ誌記者)

 今期、女性視聴者から圧倒的な支持を得ていたドラマ「ダメ恋」。そんな中、この最終回を観て、女性の1人暮らしの危険を改めて考える視聴者も多かったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」