芸能

前田敦子の“超攻撃的なキス”にファンのメンタルがポキッ!

20160413maeda

 準備はしてきたつもり、それでもファンにとってはしんどい作品になりそうだ。

 AKB48卒業後は女優としての道を歩む前田敦子。そんな彼女が新たな一面を見せ、今まで以上に体当たりで演技に挑むのが20日深夜スタートの主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)だ。

 同作は二股や不貞などを題材にした深夜ドラマらしいドロドロ系の作品で、超・恋愛体質な主人公を演じる前田は共演する新井浩文や渡辺大知らと毎回キスシーンが予定されているという。

 アイドルとして恋愛禁止を貫いてきた前田からしてみれば、階段を三段飛ばししたような許されない恋愛に挑むことになるわけだが、当然、彼女を応援してきたファンが複雑な気持ちになることは想定できる。

 それを見越してか、前田は事前に「ファンの皆さんを悲しませるかもしれないけれど、自分に変な囲いはつくりたくない。私のことを(あいさつ代わりにキスする)外国人だと思ってください」とコメント。

 この前田のファンを配慮する気持ちをファンたちも理解を示し、一度はファンも覚悟を決めたようだったが‥‥。

「2日に同ドラマの公式ツイッターでラブシーンの撮影風景の写真が投稿されており、その写真には同じ布団に入って監督の指示を聞く前田と新井の姿が写っています。この写真がジワジワ、ファンに効いてきているようですね。また、ドラマの予告映像も放送されており、そこでキスシーンもチラッと見られますが、前田のほうからかなり積極的に仕掛けているようにも見える超攻撃的なキスでした。これを見たファンたちはさすがにあ然としてしまったようです」(アイドル誌ライター)

 実際の声を拾ってみると、「やっぱり耐えられないかも…」「毎週これを見せられたらストーリーが頭に入らないな」「AKBのOGたちはファンに対してドSすぎる」「過去の作品でもキスは見てるけど、今回のはマジで心ポキッといきそう」と、卒業後も前田を応援してきた男たちにとっては“踏み絵”のような作品になりそうなのだ。

 今回のドラマを全話観終わってから、それでも前田ファンを名乗り続けられた人ことが真のファンなのかもしれない!

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)