芸能

前田敦子の“超攻撃的なキス”にファンのメンタルがポキッ!

20160413maeda

 準備はしてきたつもり、それでもファンにとってはしんどい作品になりそうだ。

 AKB48卒業後は女優としての道を歩む前田敦子。そんな彼女が新たな一面を見せ、今まで以上に体当たりで演技に挑むのが20日深夜スタートの主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)だ。

 同作は二股や不貞などを題材にした深夜ドラマらしいドロドロ系の作品で、超・恋愛体質な主人公を演じる前田は共演する新井浩文や渡辺大知らと毎回キスシーンが予定されているという。

 アイドルとして恋愛禁止を貫いてきた前田からしてみれば、階段を三段飛ばししたような許されない恋愛に挑むことになるわけだが、当然、彼女を応援してきたファンが複雑な気持ちになることは想定できる。

 それを見越してか、前田は事前に「ファンの皆さんを悲しませるかもしれないけれど、自分に変な囲いはつくりたくない。私のことを(あいさつ代わりにキスする)外国人だと思ってください」とコメント。

 この前田のファンを配慮する気持ちをファンたちも理解を示し、一度はファンも覚悟を決めたようだったが‥‥。

「2日に同ドラマの公式ツイッターでラブシーンの撮影風景の写真が投稿されており、その写真には同じ布団に入って監督の指示を聞く前田と新井の姿が写っています。この写真がジワジワ、ファンに効いてきているようですね。また、ドラマの予告映像も放送されており、そこでキスシーンもチラッと見られますが、前田のほうからかなり積極的に仕掛けているようにも見える超攻撃的なキスでした。これを見たファンたちはさすがにあ然としてしまったようです」(アイドル誌ライター)

 実際の声を拾ってみると、「やっぱり耐えられないかも…」「毎週これを見せられたらストーリーが頭に入らないな」「AKBのOGたちはファンに対してドSすぎる」「過去の作品でもキスは見てるけど、今回のはマジで心ポキッといきそう」と、卒業後も前田を応援してきた男たちにとっては“踏み絵”のような作品になりそうなのだ。

 今回のドラマを全話観終わってから、それでも前田ファンを名乗り続けられた人ことが真のファンなのかもしれない!

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線