芸能

篠原涼子 トリンプ新CMで魅せた「ふっくらバスト」撮影の舞台裏はぷるるんだった!

20160630b

 ブラ姿の篠原涼子(42)で人気なCMの、新作オンエアが始まった。「自分でもうっとりするような谷間」を見せつけたが、撮影の舞台裏は驚きの色香あふれる現場だった。

「トリンプ」の「天使のブラ スリムライン」。モデルとして出演する篠原自身が、

「『天使のブラ』シリーズは初めてCMに出た時からの長~いつきあいになります」

 と公言するように、「篠原の谷間」はこの下着の代名詞となっている。6月9日からは「2016年 夏」と題された、新作オンエアが始まった。

「ブラで女の一日はけっこう変わると思う」という文字のあとに、篠原が薄地の白いナイトウエアのボタンも閉めず、ベッドの上で横向きに体勢を変える。ブラ一枚で覆われただけの豊かなバストとみごとな谷間が──あるCMプロデューサーが明かす。

「このCMは、『谷間を大胆披露。満ち足りた生活をフィルムで表現したい』というコンセプトです。篠原さんもよく理解していて、自宅でくつろぐような姿を、スタイリストと相談しました」

 篠原が選んだ衣装の一つが、ジーンズに薄いベージュ色のロングニットを羽織ったブラ姿である。本をおなかの上に置いてソファに寝そべる篠原。その顔はくつろいだ日常のけだるい表情だ。しかし篠原が演じると、いやが上にも“男女の事後”を想像させてしまう。大きく両手を伸ばすと、その胸はブラで締めつけているにもかかわらず、プルンと揺れるのだった。

「篠原さんが日常を演じると、なぜかAV以上のエロスが出てしまいます。このブラはバストをふっくら柔らかく見せることが特徴です。現場で篠原さんの胸はプルンどころか、ぷるるんぷるるんと揺れていたそうです」(前出・CMプロデューサー)

 篠原自身もこのブラジャーをたいへん気に入っていて、

「付け心地がとてもフィットしていてイイですね」

 と言って、撮影後にプレゼントされたブラを大喜びで持って帰った。撮影スタッフを驚かせたのは、篠原のおっぱいだけではない。私生活では2児の母の篠原を、あるスタッフはこう絶賛する。

「背中から腰のくびれのラインがとにかくキレていて、若々しいラインです。ロングニットにジーンズにブラ1枚の姿で美しく見えるのは、どう見ても20代前半のグラマーモデル体形だからです」

 また、別な撮影スタッフがうなったのは、その肌だ。成熟していてしっとり感があるのだという。その姿に、女性スタッフがため息を漏らすほどだった。

「篠原さんは、もともと肌が白い人です。そこにCM用の白く映るライトを当てると、肌が光を反射してしまい全身が輝くんです」

 まさに神々しい姿に、夫の市村正親をうらやむスタッフもいたとか。映画やドラマで「ぷるるん」を超えた、篠原の「ぽろん」が待たれる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”