芸能

石原さとみの「ルー英語」のせい?「シン・ゴジラ」がアメリカで公開も大不評

20161020ishiharab

 日本で大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」がついにアメリカで公開された。10月11日から1週間限定で488館で公開されている。

 日本での評価が高かったこともあり、アメリカでの評判が気になるが、新聞の評価やファンの反応は日本ほど芳しくはないようだ。

「アメリカ人にとっては対岸の火事でしかない東日本大震災をモチーフにしたこと、登場人物が多く会議室のシーンばかりであることなどから、アメリカ人にはウケないのではないかと心配されていましたが、その通りになってしまいました。ただ、熱心なファンも誕生しているようで、ローランド・エメリッヒがメガホンを取り1998年に公開された「GODZILLA」、通称「エメゴジ」より遥かにいいとの声も出てはいるのですが‥‥」(エンタメ誌ライター)

 数ある批判の中でも特に多いのが、日系アメリカ人でアメリカ政府関係者を演じた石原さとみの「ルー英語」だ。あまり稚拙なしゃべりで気が散ってしまうという意見が飛び出している。

「『やっぱり‥‥』というか、『ですよね』といったらいいのか(笑)。巻き舌でルー大柴のようにしゃべる英語で日本人にすら不評でしたから、英語を母国語にするアメリカ人にしてみれば我慢ならないのは当然でしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)が絶好調で、女優としての評価がうなぎ登りの石原だが、地味でもなければスゴくもない英語で思わぬ汚点を作ってしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!