芸能

古坂大魔王がピコ太郎の「PPAP」を初披露していたのは1年半も前だった!

20161208picotaro

 お笑い芸人の古坂大魔王が12月2日に北海道・函館で開催されたイベントにて、みずからがプロデューサーを務めるアーティストのピコ太郎をモノマネだ。古坂は「はこだてクリスマスファンタジー」内の青函交流イベントにてMCとして登場。観客から「ピコ太郎!」の声援が飛ぶなか、イベントの最後に「モノマネだから」と前置きしつつ、きっちりと「PPAP」を披露し、超満員の観客を喜ばせたのである。

 また翌3日には、青森市にて開催された「あおもり灯りと紙のページェント」にも出演し、こちらでも「PPAP」も披露。青森市観光大使を務めるとあって、故郷に錦を飾った形となった。

 このように津軽海峡をはさんだ両岸でピコ太郎のモノマネを目撃できたわけだが、古坂が「PPAP」を披露するのは今回が初めてではなかったというのだ。芸能ライターが耳打ちする。

「実は『PPAP』が初公開されたのは1年半も前だったんです。福島県いわき市のショッピングセンターで15年3月に催された“第7回東日本応援チャリティライブ”に、古坂はお笑い芸人10組の1人として出演。ピコ太郎と同じ服装でステージに登場し、『PPAP』を披露していました。つまり『PPAP』は今年7月に突然できたネタではなく、1年も前からじっくりと温めていたというわけですね」

 このチャリティライブは東MAXこと東貴博が芸人仲間を集めて主催しており、入場料は全額が被災地復旧に寄付されるというもの。古坂とは「ボキャブラ天国」(フジテレビ系)で共演していた間柄ゆえ、東が声をかけたのも納得だ。

 もしいまピコ太郎がチャリティライブに出演すれば、会場を埋め尽くすほどの観客が集まるのは確実。ここは絶大な「PPAP」人気をチャリティに活かしてみてはいかがだろうか?

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!