芸能

嵐に次ぐ次世代看板グループ争いはHey!Say!JUMPをキスマイが大逆転!?

20161212jump

 SMAPの解散が近づいてくるなか、嵐が務める「次世代ホープ」のポジションに注目が集まっている。序列的にはNEWS、関ジャニ∞、KAT-TUNと続くものの、この3組が嵐の地位を継承する可能性は小さいだろう。NEWSはグループとしての印象が薄く、関ジャニ∞はKinKi Kidsの系譜に連なる関西代表の顔があり、空中分解状態のKAT-TUNは論外だからだ。

 すると最も有望視されるのは、2007年デビューのHey!Say!JUMPになるはず。月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)主演の山田涼介や、「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)のMCが板についてきた伊野尾慧など、主要メンバーの知名度は上昇中。大晦日にはジャニーズカウントダウンの口火を切る東京ドーム公演も決まっており、もはや次世代看板グループの座は確定の勢いだが、その風向きが変わってきたと芸能ライターが指摘する。

「山田は『カインとアベル』が月9ワースト視聴率にまっしぐらの大惨敗。伊野尾は艶系女優との海外デートに続いて女子アナとの二股交際まで発覚し、アイドルとしての自覚を問われています。これでヘイジャンが失速する一方で、下剋上を果たそうとしているのがKis-My-Ft2(キスマイ)でしょう。CDデビューこそ後れを取ったものの結成はヘイジャンよりも早く、実力面もドームツアーを成功させるなど文句ありません。人数面でも多すぎの感があるヘイジャン(9人)より、キスマイ(7人)のほうが使い勝手がいいはずです」

 ちなみにヘイジャンの平均年齢は24.5歳で、同34.0歳の嵐から代替わりするには離れ過ぎている感じもある。それが同28.5歳のキスマイなら約5歳違いと程よい距離感で、ファンの世代交代がスムーズかもしれない。そして両者の実力面でも違いが表面化しているというのだ。

「7月23日に放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)では、ヘイジャンとキスマイが真っ向対決するコーナーを放送。両者のバラエティ力が試された結果、キスマイの圧勝となったのです。嵐の後釜には高いバラエティ力が求められるでしょうから、来年以降は両者の序列がひっくり返り、キスマイが次世代ホープにのし上がる可能性も高そうです」(テレビ誌のライター)

 序列は事務所が決めるのか、それともファンが決めるのか。ともかく来年は、ヘイジャンvsキスマイの熱い争いから目が離せなくなりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!