社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(3)三文役者、従軍カメラマンが見た「戦場の外のベトナム」

2016_60th_f

 ベトナム戦争が激しさを加えると、アサヒ芸能は独自の切り口で現地報道を行った。その第1弾として、戦場カメラマンの草分けでピューリッツア賞を受賞した沢田教一氏は、連載「新日本・夜の五十三次」番外編に『ベトナムの“バカヌク娘”万歳!』を発表している。

 前述のアサヒ芸能1965年7月4日号のルポで沢田氏は、サイゴンのバーにたむろする戦場帰りのアメリカ兵の姿を描写している。

〈その若いGIは荒れていた。荒れ狂っていた。私が入った一軒のバーで、彼は昼間から飲んでいたらしい。が、私にはすぐわかった。彼は恐怖に脅えているのだ。酒も女も、彼の恐怖をまぎらわすことはできない〉

 タイトルの「バカヌク」とはベトナム語でソノことである。

「三文役者」を自称する俳優・殿山泰司氏もアサヒ芸能65年8月1日号から東南アジア寄稿を連載し、その第1回で『三文役者のサイゴン日記』を寄稿している。ベトナム戦争の真っ只中でも、タイちゃんの筆は戦場の外に向かう。

〈午后10時、フロントへ降りてビアでも飲むか。そうしましょう。ふたたび階段をアメリカとすれちがいながら降りる。アイシャドーのベトナム娘が上がってくる。慰安所だなココは〉

 殿山氏がアメリカ兵と与太話しているうちに、同行カメラマンがアメリカ人に胸倉をつかまれている。そして、力づくでカメラからフィルムを抜きとってしまった。

 ユーモラスな中にも、映画『裸の島』で世界的な評価を受けた名優らしい、鋭いまなざしが光っている名文だ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!