社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(2)「圧死」は大嘘、樺美智子さん死因の謎を解く!

2016_60th_e

 樺美智子さんは60年6月15日のデモで全学連主流派が衆議院南通用門から国会に突入した際、警官隊と衝突して死亡した。アサヒ芸能1960年7月3日号では、国会構内に運び出された樺美智子さんの血の気がうせている写真を掲載している。

──

「娘は殺されたのです。警察の発表では、娘の死因は圧死ということになっています。しかし、解剖に立ち会った知人の話によると、解剖の結果からみて、娘はまず警官に頭を殴られ、頭をかばおうとした手を棍棒でたたかれ、さらに首を腕でしめつけられ窒息状態で倒れるところをひざで蹴上られたものと判断されます」

──

 美智子さんの父親、中央大学・樺俊雄教授の弁である。

 当時の発表では、美智子さんのなきがらは、翌16日、慶應病院で解剖された。同日、東京地検は、

「頭に外傷などの異常はない。死因は、窒息死、腹部に強い圧迫が加わったための急性出血性すい臓炎、両方が同時におこったものか、いずれかである。首の両側にも出血があった」

 と発表した。

 警棒で殴り殺されたのではなく、“デモ隊に押されて死んだ〞とにおわせるようなものだった。

 ところで美智子さんの解剖に立会った医師・坂本昭参議院議員は、同号でこう所見を述べている。

「直接死因はすい臓出血によるショック死で、ほとんど瞬間死に近い。上腹部の外圧は正常に加えられたものではない。警棒により脳震盪を起し、あおむけに倒れているとき、或いは頸部をしめられて意識を失って、腹筋がゆるんでしまってから上腹部に膝頭或いは足をもって強圧をうけ、致命的なすい臓出血を見たのではないか」

 当日、国会前で樺さんと行動をともにした学生たちもみな、警官隊に殺された、と証言しているのだが。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男