社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(1)デモ隊同行記者は見た。全学連と機動隊の激突

2016_60th_d

 全学連の安保反対と樺美智子さんの死、海外ではベトナム戦争が激化し、時局は混沌とした。ゼンガクレンは海外に名をとどろかせ、その後の70年安保から赤軍派の武力闘争へとなだれこんでいく。また65年、米軍が北爆を開始してベトナム戦争は泥沼になった。

 渡米してアイゼンハワー大統領と安保条約改定を調印しようとする岸首相を阻止しようと午後5時ごろ、制服の全学連が羽田に集結を始め1月15日夜7時には約500人がロビーに座り込んだ。

 深夜に警官隊が実力行使に入るという情報を聞き、学生はロビー横の食堂にかけこんだ。

 アサヒ芸能1960年2月7日号では、記者がデモ隊にまぎれこみ、緊迫の現場を同時進行ルポしている。

〈イス、テーブルが外に運び出され、見る間にバリケードが築かれて行った。

「みんな、コショーを持つんだ。警官に投げて目つぶしにしよう」〉

 すると、蒲田警察署長を先頭に警官隊がロビーに入ってきた。その数約2000人。

 11時半には東大生200人によって弁天橋の検問所は破られ、空港にいる500人と合流した。

 16日午前3時、「かかれ!」の署長の号令で、警官隊はトビ口で食堂入口の窓ガラスを叩き割った。

 イスやテーブルのバリケードを取り除いた警官隊は2列になり、ゴボウ抜き戦術でスクラムの先頭を強引に引き抜いていく。

 警官隊は食堂入口の壁を壊しはじめ、食堂のシキリの大きなガラスを打ち破った。

 そのとき、警官隊の隊列が大きく揺れた。コショーがまき散らされ、あちこちでクシャミが起った。

 警官隊の波状攻撃で、全学連は半分近くに減ってしまう。そこで食堂の中央にあるシャッターを下ろすと、警官隊は手も足も出なくなった。

 すると機動隊長に指揮された警官隊が国内線寄りの入口から食堂内へ殺到し、全学連は唐牛委員長の笛に合わせスクラムを組み対峙する。

「女子学生は前衛隊となって対抗せよ」唐牛委員長の指示どおり、白や赤のネッカチーフをかぶった女子学生は、警官隊の前にたちはだかった。

 警官隊は一瞬たじろいたが、女子学生を排除しだす。大柄な女子学生が肩をつかまれ、前に引き出された。

 そのうしろでは、白っぽいジャケットを着た女子学生がうずくまっていた。

 食堂には便所がひとつもなく、こらえきれなくなり、座り込んだのだ。

 捕らえられた学生は警官に囲まれ、私服の公安課員が一人ずつ首実検のすえ、幹部はトラックで蒲田署や警視庁の留置場へ直行、その他はソニー工場前まで運ばれ、雨の中へ放り出された。

 鉄のシャッターは開けられ、警官隊がなだれこんだとき、イスのバリケードに乗っていた唐牛委員長が床に飛び降りた瞬間、手首に手錠がはめられた。

 1時間半に及ぶ乱闘の末、全学連は排除され、岸首相はその数時間後、空港を飛び立った。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」