社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(1)デモ隊同行記者は見た。全学連と機動隊の激突

2016_60th_d

 全学連の安保反対と樺美智子さんの死、海外ではベトナム戦争が激化し、時局は混沌とした。ゼンガクレンは海外に名をとどろかせ、その後の70年安保から赤軍派の武力闘争へとなだれこんでいく。また65年、米軍が北爆を開始してベトナム戦争は泥沼になった。

 渡米してアイゼンハワー大統領と安保条約改定を調印しようとする岸首相を阻止しようと午後5時ごろ、制服の全学連が羽田に集結を始め1月15日夜7時には約500人がロビーに座り込んだ。

 深夜に警官隊が実力行使に入るという情報を聞き、学生はロビー横の食堂にかけこんだ。

 アサヒ芸能1960年2月7日号では、記者がデモ隊にまぎれこみ、緊迫の現場を同時進行ルポしている。

〈イス、テーブルが外に運び出され、見る間にバリケードが築かれて行った。

「みんな、コショーを持つんだ。警官に投げて目つぶしにしよう」〉

 すると、蒲田警察署長を先頭に警官隊がロビーに入ってきた。その数約2000人。

 11時半には東大生200人によって弁天橋の検問所は破られ、空港にいる500人と合流した。

 16日午前3時、「かかれ!」の署長の号令で、警官隊はトビ口で食堂入口の窓ガラスを叩き割った。

 イスやテーブルのバリケードを取り除いた警官隊は2列になり、ゴボウ抜き戦術でスクラムの先頭を強引に引き抜いていく。

 警官隊は食堂入口の壁を壊しはじめ、食堂のシキリの大きなガラスを打ち破った。

 そのとき、警官隊の隊列が大きく揺れた。コショーがまき散らされ、あちこちでクシャミが起った。

 警官隊の波状攻撃で、全学連は半分近くに減ってしまう。そこで食堂の中央にあるシャッターを下ろすと、警官隊は手も足も出なくなった。

 すると機動隊長に指揮された警官隊が国内線寄りの入口から食堂内へ殺到し、全学連は唐牛委員長の笛に合わせスクラムを組み対峙する。

「女子学生は前衛隊となって対抗せよ」唐牛委員長の指示どおり、白や赤のネッカチーフをかぶった女子学生は、警官隊の前にたちはだかった。

 警官隊は一瞬たじろいたが、女子学生を排除しだす。大柄な女子学生が肩をつかまれ、前に引き出された。

 そのうしろでは、白っぽいジャケットを着た女子学生がうずくまっていた。

 食堂には便所がひとつもなく、こらえきれなくなり、座り込んだのだ。

 捕らえられた学生は警官に囲まれ、私服の公安課員が一人ずつ首実検のすえ、幹部はトラックで蒲田署や警視庁の留置場へ直行、その他はソニー工場前まで運ばれ、雨の中へ放り出された。

 鉄のシャッターは開けられ、警官隊がなだれこんだとき、イスのバリケードに乗っていた唐牛委員長が床に飛び降りた瞬間、手首に手錠がはめられた。

 1時間半に及ぶ乱闘の末、全学連は排除され、岸首相はその数時間後、空港を飛び立った。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?