事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.17(4)木嶋佳苗「悪魔の男狩り」手口

2016_60th_aaa

 09年9月、埼玉県警は住所不定無職の木嶋佳苗を詐欺罪で逮捕した。婚活を利用した不審死事件の容疑者として次から次へと男を騙していた彼女の生き方とは…。

 木嶋は北海道別海町出身。取材では、小6の頃から性体験を吹聴する早熟で、中学高校時代の性的な仕事、高卒後〈男を探しに〉上京した。09年11月19日号で、こう報じた。

〈「高校時代は中標津で売春していたけど、3年生くらいになると、釧路まで進出していたみたいです…一度、別海町でも男の人の車に乗っているのを見たことがありますが、ホントに冴えない40代後半の白髪のオジサンでした。どうしてこんなキモいオジサンと一緒にいられるんだろうって思っちゃいました」高校時代から、地味なタイプの男性が、自分に都合よく金を供給する対象だと知り尽くしていたのだろうか〉

 男たちと出会うのはインターネットの「婚活サイト」だった。手口は単純だが、男たちはコロコロと騙されていった。

〈「木嶋はインターネットの料理サイトで毎日ブログを更新していました。叶姉妹を理想の芸能人とあがめ、有名レストランでの食べ歩きなどグルメ三昧の生活が綴られており、エルメスなどの高級ブランド品、都内の高級ホテルで過ごす様子の写真が貼り付けられるなど、セレブを気取っていた」〉

 手口は単純だが「結婚」という甘いエサに誘われた男たちは悪女の餌食となり命を落とす奇々怪々な事件だった。

 木嶋周辺では6件の男性不審死事案があり、被害者たちが木嶋に貢いだ総額は1億万円を優に超えるという。

 現在、木嶋は未決囚として最高裁判決を待つ身である。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明