芸能

「ラストキス」永尾まりやと“もっこり”モデルのその後に視聴者が興味津々

20161227nagao

 あの2人は絶対にその後も繋がっていると、番組ファンは確信しているようだ。

 3月にレギュラー放送が終了するも、有名モデルやタレントのリアルなキスシーンが見られる番組ということで若者からの支持も根強く、定期的に放送されていたバラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)が、20日に“XマスSP”と題して放送された。

 同回では過去にキスシーンを見せてくれた鈴木あや、菅野結以ら女性出演者たちが登場し、番組でキスをした男性との進展について報告した。

 9月の放送で俳優の小野健斗とのキスを披露し、プライベートでも食事に行く約束をしていた藤田ニコルも、小野とは実際に食事にいったことを初告白して番組を盛り上げた。ところが、視聴者からは最もその後が気になると、圧倒的に注目を集めるカップルがいる。

「6月に放送されたグアムデートの末、番組史に残る過激キスを披露したAKB48の永尾まりやとモデルの小南光司の2人のことです。舌を絡めるディープなキス、そしてなんといってもキスの最中に小南の下半身が映し出され、完全に反応していたことが話題になりました。キス後には『また一緒に(グアムに)来れたらいいな』と2人でノロケていましたし、永尾と小南には共通の友人がいることから、すでに“男と女として繋がっているのでは?”と、疑いの目を向けるファンも非常に多い。それに永尾は番組出演後の7月にも鎌倉花火大会でいかつい男性の集団と楽しんでいたことが目撃されるなど、世間では完全に肉食女子のイメージですからね」(エンタメ誌記者)

 ネット上でも「下半身がテント張っていたあの男とのその後がいちばん気になる」「他の出演者たちは割り切っていても、あのカップルだけは絶対に何かありそう」との声があがっている。なかにはガチに発展しているカップルが素直に番組で近況を報告するとも思えない」というナルホドな意見も出ているだけに、世間の「すでに交際している」との予想は当たらずも遠からず、かもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”