芸能

石田ゆり子 ワイドショーで暴露された演技派俳優との不倫交際 「『結婚したくても相手が別れてくれない』と嘆いた」

 アラフォーにして、いまだ独身の石田ゆり子(42)。清純派のイメージも強い彼女に降って湧いたのが不倫疑惑。気になる相手の名前を巡って、次々と大物俳優の名前が取りざたされているのだ。

 突然の不倫疑惑の発端は、7月22日に放送された情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)内の名物コーナー「ここだけの話」に登場した女性ファッション誌「GLAMOROUS」編集長・藤谷英人氏の発言だった。「あまりにもヤバすぎて言えなかった」と前置きしたうえで、衝撃の発言をするのだ。

「女優のI・Yさん。お年も40ちょっと。色っぽくて美人の方ですが、なぜ結婚しないかというとある超大物芸能人夫妻の夫とずっと不倫している。その夫の方と結構長くて、ずっと結婚したがっているからです」

 この発言を巡って放送直後から、ネット上では、“犯人探し”の書き込みが相次いだが、I・Yといえば、誰もが思いつくのが他ならぬ石田だったというわけだ。芸能ライターが言う。

「過去には、俳優の石黒賢(46)や岡本健一(43)、和太鼓奏者の内藤哲郎氏との交際報道がありましたが、いずれも結婚には至りませんでした。中でも直近で噂になった岡本健一とは不倫関係をズルズル引きずったままの交際だっただけに、意外に魔性の女性なのかもしれません」

 しかも、今回のお相手も不倫となれば始末が悪い。

「一部では、不倫相手は俳優の椎名桔平(48)だという情報が駆け巡りました。実際、かつては山本モナとも不倫疑惑を持たれたほどのプレイボーイで、過去には石田ともドラマ『永遠の仔』(日本テレビ系)で共演したこともあるだけに接点もある。ところが、発信元の編集長周辺では、『I・Yは石田だが相手は椎名ではない』と全面否定しています」

 では、不倫相手は誰なのか。本誌が取材を進めていくと意外な名前が浮上してきたのだ。

 芸能関係者が明かす。

「実は、俳優のKと言われています。すでにツーショット写真を撮影済みのマスコミもあると聞きます。その関係者は『掲載は時間の問題』と語っていましたよ」

 つまり、不倫関係発覚も時間の問題だというのだ。そこで、今回の不倫疑惑報道を確かめるべく石田の所属事務所に問い合わせると意外な答えが返ってきた。「えっ、そうなんですか?否定以前に、そのような話(不倫疑惑)が流れていること自体知りませんでした。たいへん驚いております」

 不倫交際が事実ならば、ファンならずとも地団駄を踏む男性も少なくないはず。憧れの美女の動向に眠れない夜が続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣