芸能

「ナカイの窓」内容変更に垣間見えた山里&陣内を干したい制作サイドの本音

20170126jinnai

 今月中旬、元SMAPの中居正広が、気管支炎と肺炎のため約1週間入院し、すでに退院していたことを一部スポーツ紙が報じた。これを受け、1月25日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)の内容が急遽変更されたという。

「MCの中居が休養中で収録が行えなかったためか、番組の後半では過去の『ドッキリ傑作選』を放送していました。その総集編では、準レギュラーである南海キャンディーズの山里亮太が、裏番組かぶりのため、一時『ナカイの窓』を降板。そして再び復帰する際に中居が60日もの間、共演NGを出すという精神的に追い込むドッキリを放送。ほかにも自分勝手な言動が目立つ出演者・陣内智則を偽企画に呼び出すドッキリなども放送されました」(テレビ誌記者)

 番組では、中居の写真に吹き出しを使い、あたかも彼が指示し、芸人たちをこらしめるという編集がされていた。しかし今回、改めて山里と陣内のVTRを流したのは中居でなく、スタッフの怒りが関係している可能性があるという。

「山里は収録後に頻繁に打ち上げに行くほど、スタッフと良好な関係を築いていたにもかかわらず、裏番組のレギュラーを獲得すると『ナカイの窓』を一時降板。この不義理をよく思わなかったスタッフが、中居を使ってハードなドッキリを企画した可能性があります。また陣内も、深夜番組で制作費が少ないというのに、ハワイロケの際、飛行機がエコノミークラスであることに猛反発。スタッフと口論の末、強引にビジネスクラスへ変更させた過去があります。さらに元々ハワイ編は、ゴールデンタイムに放送される予定でした。しかし、陣内がTBSの裏番組に出演したため白紙になるなど、彼は繰り返し迷惑をかけており、スタッフの評判はかなり悪い。それが今回のドッキリに繋がったと思われます」(前出・テレビ紙記者)

 また番組では山里と陣内が「干されるのでは?」とネタにしてしまっているため、制作側は騒がれることを危惧し、干すに干せない状況だという。今回、番組の穴に総集編を放送した「ナカイの窓」だが、そこにはスタッフの恨み節が込められていたのかもしれない。

(森嶋時生)

関連記事:「エコノミー事件」で日テレを干された陣内智則のイメージ回復作戦が不発に! http://www.asagei.com/excerpt/60111

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
4
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?
5
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”