スポーツ

角田信朗、松本人志への謝罪も「痛すぎる」「傷口を広げただけ」と擁護の声なし

20170127kakuta

 弁解むなしく、より干されムードが強まってしまった。

 8年前に番組出演オファーを断ったことから、ダウンタウン松本人志から共演NGにされていることをブログで打ち明けたK-1統括プロデューサーでタレントの角田信朗。正当な理由があったうえでオファーを断ったものの、行き違いから松本を怒らせてしまったと主張し、必死に和解を求めようとしていた。

 しかし、松本は1月22日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)でこの件について言及。角田には芸人対抗のジャンケン企画のレフェリーを依頼したのだが、そのオファーを断られたのは収録2日前のことだったという。結局、角田の代役は見つからず企画が飛んでしまう事態に。その後、共演NGが続いている理由についても松本は「吉本としても会社としてもそれは無理だと(なったのだと思う)。この世界でルール違反をやって、何カ月かして笑ってやっていたら、なんやねんということになる」と、自分だけの判断で共演NGになっているわけではないことを説明している。続けて、「ドタキャンだということと、8年たってブログでってなってくるというのは、ルール違反なんじゃないかなと思う」と、都合の悪い部分を伏せて、8年前のことをブログで暴露したことを非難した。

 これを受けて角田は、翌23日にブログを更新。自身の言動を「思慮に欠ける突然の発信」とし、松本や関係者に謝罪しているが時すでに遅し。角田にとっては完全アウェイな環境が出来上がってしまった。

「松本は番組で、自身の発言を受けて角田がまたブログで何かしら書くのは勘弁してほしいと話していたが、さっそくブログで謝罪。角田にとっては正義の行動かもしれないが、松本は『会社を通じてやってほしい』という要望も出したことで、さらにイメージダウンとなってしまった」(週刊誌記者)

 世間も今回の騒動にあきれ気味で、「痛すぎる」「自分で傷口広げただけ」「そもそもブログに書くようなことではない」「面倒なオヤジ」と、角田を擁護する声はない。本人は納まりが悪いかもしれないが、松本だけでなく、お茶の間から“NG”を突きつけられなければいいが。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」