芸能

天才テリー伊藤対談「松本伊代」(1)いつもより大人なライブになりそう

20170209a

●ゲスト:松本伊代(まつもと・いよ) 1965年、東京都生まれ。原宿でスカウトされ、81年「たのきん全力投球!」(TBS系)の田原俊彦の妹役オーディションに合格してデビュー。同年10月、「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー。82年、第24回日本レコード大賞新人賞をはじめ、多くの音楽新人賞を受賞。同年の新人賞レースを争ったことから堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜、早見優らと「花の82年組」と呼ばれる。84年10月より「オールナイトフジ」(フジテレビ系)の司会を務める。93年、B21スペシャルのヒロミと結婚。その後2男の母に。2005年、早見優・堀ちえみとママドルユニット「キューティー★マミー」結成。16年10月、デビュー35周年記念コンサート「やっぱり伊代ちゃん’16」を開催。今年2月11日(土)、「名古屋ブルーノート」にてライブを行う(16時/19時開演の2部制)。

 80年代を代表するアイドルの一人として人気を博し、現在もタレントとして活躍中の松本伊代。夫・ヒロミとのおしどり夫婦ぶりも、大きな注目を浴びている。デビュー時から変わらないその魅力や天然ぶりに、天才テリーもドキドキしたり、ツッコんだりと大忙しの様子!?

テリー しかし、伊代ちゃんは昔からビジュアルや体型が全然変わらないよね。何か秘密があるなら教えてほしいよ。

松本 特に何かしてるわけでもないし、食べてもあまり太らないんですよ。妊娠中はそれなりに体重も増えたんですけど、産んで母乳をあげてたら逆にゲッソリして(笑)、元の体重より減っちゃったんです。

テリー うらやましいなァ。それにアイドルとしてのオーラも、ちゃんとキープしてるのがすごいよ。今、CMをやってるでしょ?

松本 「Y!モバイル」ですか?

テリー そう。伊代ちゃんと早見優ちゃんが、懐かしいアイドル姿で出てるんだけど(笑)、ホント昔のままでビックリしたよ。現役感バリバリじゃない。

松本 うれしいです。やっぱり、あの頃のアイドルっぽい衣装と髪形にすると、「あっ、けっこうイケてるかも!」みたいな雰囲気になったんですよね、優ちゃんも私も(笑)。

テリー でも、それはやっぱり素材がよくないとね。今、いくつなんだっけ?

松本 51です。

テリー うわっ、あの伊代ちゃんが51歳? 全然そうは見えないんだけど。

松本 いえいえ、そんなことないんですよ?

テリー 近くで見てもシワも全然ないじゃない。整形とかしてるんじゃないの?

松本 してない、してない。エステに行っているぐらいですよ(笑)。でも、シワもたるみもハンパじゃないので、むしろがっつり整形したいくらいなんですけどね(苦笑)。

テリー 最近は4K対応の高画質テレビまで出てきちゃってるから、やっぱり見栄えは気にしちゃうか。

松本 うちのテレビは4Kじゃないですけど、それでもそれなりに高画質で画面も大きいので、自分が出てくるとチャンネル変えますよ。「アップで見ちゃいかん」と現実逃避(笑)。

テリー 何言ってるんだよ。伊代ちゃんレベルで逃避なんかしてたら、俺なんか二度とテレビに出られないだろう!(笑)。しかし、そんな伊代ちゃんが、あの大人っぽい「名古屋ブルーノート」でライブをやるんでしょう? 大丈夫なの?

松本 ウフフ、頑張ります。これまではお客さんとして観に行く側だったので、あんな場所で歌えるなんてうれしいですね。

テリー じゃあ、今回はどんな趣向で楽しませてくれるのかな?

松本 お酒や食事を楽しみながら観ていただける場所なので、ファンの人たちは今までのアイドルコンサートみたいな感じで騒ぐことは難しいかもしれませんけど、その分いつもとは雰囲気を変えて、曲のアレンジもアコースティックバージョンとか大人っぽくしようと思っているんです。

テリー ということは。衣装もセクシーになるの?

松本 いえ、全然。

テリー ダメだよ、着なきゃッ(笑)。太腿がガバッと見える、セクシーなチャイナドレスとかさ。

松本 アハハハ! そうですね、じゃあちょっと、セクシー路線も考えてみましょうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!