芸能

天才テリー伊藤対談「松本伊代」(1)いつもより大人なライブになりそう

20170209a

●ゲスト:松本伊代(まつもと・いよ) 1965年、東京都生まれ。原宿でスカウトされ、81年「たのきん全力投球!」(TBS系)の田原俊彦の妹役オーディションに合格してデビュー。同年10月、「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー。82年、第24回日本レコード大賞新人賞をはじめ、多くの音楽新人賞を受賞。同年の新人賞レースを争ったことから堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜、早見優らと「花の82年組」と呼ばれる。84年10月より「オールナイトフジ」(フジテレビ系)の司会を務める。93年、B21スペシャルのヒロミと結婚。その後2男の母に。2005年、早見優・堀ちえみとママドルユニット「キューティー★マミー」結成。16年10月、デビュー35周年記念コンサート「やっぱり伊代ちゃん’16」を開催。今年2月11日(土)、「名古屋ブルーノート」にてライブを行う(16時/19時開演の2部制)。

 80年代を代表するアイドルの一人として人気を博し、現在もタレントとして活躍中の松本伊代。夫・ヒロミとのおしどり夫婦ぶりも、大きな注目を浴びている。デビュー時から変わらないその魅力や天然ぶりに、天才テリーもドキドキしたり、ツッコんだりと大忙しの様子!?

テリー しかし、伊代ちゃんは昔からビジュアルや体型が全然変わらないよね。何か秘密があるなら教えてほしいよ。

松本 特に何かしてるわけでもないし、食べてもあまり太らないんですよ。妊娠中はそれなりに体重も増えたんですけど、産んで母乳をあげてたら逆にゲッソリして(笑)、元の体重より減っちゃったんです。

テリー うらやましいなァ。それにアイドルとしてのオーラも、ちゃんとキープしてるのがすごいよ。今、CMをやってるでしょ?

松本 「Y!モバイル」ですか?

テリー そう。伊代ちゃんと早見優ちゃんが、懐かしいアイドル姿で出てるんだけど(笑)、ホント昔のままでビックリしたよ。現役感バリバリじゃない。

松本 うれしいです。やっぱり、あの頃のアイドルっぽい衣装と髪形にすると、「あっ、けっこうイケてるかも!」みたいな雰囲気になったんですよね、優ちゃんも私も(笑)。

テリー でも、それはやっぱり素材がよくないとね。今、いくつなんだっけ?

松本 51です。

テリー うわっ、あの伊代ちゃんが51歳? 全然そうは見えないんだけど。

松本 いえいえ、そんなことないんですよ?

テリー 近くで見てもシワも全然ないじゃない。整形とかしてるんじゃないの?

松本 してない、してない。エステに行っているぐらいですよ(笑)。でも、シワもたるみもハンパじゃないので、むしろがっつり整形したいくらいなんですけどね(苦笑)。

テリー 最近は4K対応の高画質テレビまで出てきちゃってるから、やっぱり見栄えは気にしちゃうか。

松本 うちのテレビは4Kじゃないですけど、それでもそれなりに高画質で画面も大きいので、自分が出てくるとチャンネル変えますよ。「アップで見ちゃいかん」と現実逃避(笑)。

テリー 何言ってるんだよ。伊代ちゃんレベルで逃避なんかしてたら、俺なんか二度とテレビに出られないだろう!(笑)。しかし、そんな伊代ちゃんが、あの大人っぽい「名古屋ブルーノート」でライブをやるんでしょう? 大丈夫なの?

松本 ウフフ、頑張ります。これまではお客さんとして観に行く側だったので、あんな場所で歌えるなんてうれしいですね。

テリー じゃあ、今回はどんな趣向で楽しませてくれるのかな?

松本 お酒や食事を楽しみながら観ていただける場所なので、ファンの人たちは今までのアイドルコンサートみたいな感じで騒ぐことは難しいかもしれませんけど、その分いつもとは雰囲気を変えて、曲のアレンジもアコースティックバージョンとか大人っぽくしようと思っているんです。

テリー ということは。衣装もセクシーになるの?

松本 いえ、全然。

テリー ダメだよ、着なきゃッ(笑)。太腿がガバッと見える、セクシーなチャイナドレスとかさ。

松本 アハハハ! そうですね、じゃあちょっと、セクシー路線も考えてみましょうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」